講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

佐藤ゆり
(さとうゆり)

Bayswater Academy 代表

高校3年間で独学で英語を身につけ、インターハイ英語スピーチコンテスト 2連覇を達成。慶應義塾大学法学部在学中に、通訳案内士として活動を開始。2007年に渡英し、留学期間中に史上最短英語圏在住歴・日本人最年少でケンブリッジ大学ESOL認定・CELTA国際英語教授資格を取得。ロンドンで教育実習を終え、帰国後は大学卒業まで学業の傍ら慶應義塾女子高校で英語科非常勤講師として勤務。卒業後は、LVMH でラグジュアリービジネスを学んだ後、法律事務所にて企業法務に従事。事務所勤続5年目に、やはり英語教育への想いが忘れられず、独立起業に至る。Bayswater Academy 設立後は、英語教育の仕事を軸にしつつ、外国企業の日本進出時のコンサルティング、クライアント企業の日本における代表、会議通訳、法務翻訳、医療翻訳など、資格とスキルを求められるがままに多岐に渡る業務を展開している。

 

資格:
通訳案内士
ケンブリッジ大学ESOL認定・CELTA国際英語教授資格
TOEIC 980 (Listening: 495 / Reading: 485)

主な講演テーマ

「もう忘れよう!イタい日本の英語教育」
学校の授業で、英語の先生とこんな発音練習をしませんでしたか?
「TH の音は、上下の歯で舌を噛んで発音します。はいみんな、舌を噛んで〜!」
12歳の私にとって、英語教育の第一印象は「汚くて痛い」でした。TH の音というよりも、みんなで唾を飛び散らせていそうな音がするばかりで、潔癖性の私は教室から逃げ出したくなってしまうくらいでした。あなたが英語に苦手意識を持ってしまったのは、学校での発音練習も原因の一つではありませんか?

15歳で日本の英語教育からドロップアウト。高校3年間で独学で英語を身につけ、10ヶ月の学部留学を経て21歳でケンブリッジ大学ESOL認定・CELTA国際英語教授資格を取得し、ロンドンと日本で英語を教えてきたからこそ如実に見えてきた、日本の英語教育の不思議。イタい日本の英語教育から脱却し、「語学は楽しい」と思えるきっかけとなれたら嬉しいです。

 

「「日本人だから無理」じゃなかった!独学で美しい英語を身につけよう!!」
帰国子女でもない。インター出身でもない。もちろんハーフ美女でもない。中3で英文法の勉強を投げ出し、高校時代の英語テストは赤点。15歳で日本の英語教育に背を向けて走り出した少女が手に入れたのは、インター育ちにも帰国子女にも勝る、美しい発音と心に響く言葉でした。英会話教室にも通わず、独学で身につけた英語で、インターハイ英語スピーチコンテスト2連覇に至った私が実践していた、なるべくお金をかけずに効率よく、リアルに通じる英語を身につけるための秘訣をシェアします!

 

「世界を渡り歩くエグゼキュティヴの流儀」
世界23ヶ国を渡り歩き、外国企業の日本進出を支える中で心得た「エグゼキュティヴの流儀」をご紹介します。
・実務書には載っていない、外交的に洗練された英語
・日本とは異なるコンセプトで考える、英語で共感を得られる言葉の紡ぎ方
・ローカルとグローバルのさじ加減が大事なおもてなしマナー
・ビジネス・プロトコール
・レセプション(パーティー)での過ごし方
・人脈の活かし方

上記はこのテーマでの講演内容の例です。イベントの趣旨と講演時間に合わせて内容を構成いたします。

主な講演実績

慶應義塾大学、楽天スーパーイングリッシュ (EDIX出展会場内セミナー)、ほか。

主なメディア出演

バイキング (FNS)、ハッカメ・テグツセマ (エストニアのスタートアップ企業の特集番組)、ほか多数。

主な受賞歴

全国高等学校英語会連盟 The 9th President’s Cup Speech Contest(英語スピーチ大会)優勝
全国高等学校英語会連盟 The 11th Union Impromptu Speech Contest(即興英語スピーチ大会)優勝
LVMH Forum ベストドレッサー、ほか

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。