講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

大谷昭宏
(おおたにあきひろ)

ジャーナリスト

1945年(昭和20年)東京生まれ
1968年(昭和43年)早稲田大学政経学部卒、読売新聞大阪本社入社、徳島支局勤務
1970年(昭和45年)大阪本社社会部勤務、警察担当
1972年(昭和47年)大阪府警捜査一課担当
1980年(昭和55年)朝刊社会面コラム『窓』欄担当、以後7年間にわたって『窓』欄を担当
1987年(昭和62年)読売新聞社を退社後、大阪に事務所を設けてジャーナリズム活動を展開

出身・ゆかり

東京都・徳島県・大阪府

主な講演テーマ

「みんなの命輝くために」
すべての人々の人権、生命が大切にされる世の中のために必要なことは何か。毎日接している報道、ニュースから感じ、考えることをお伝えする。

 

「開け心が窓ならば」
新聞記者時代から一貫して追い続けている人権問題。差別のない社会を実現するために、何が大切で、どう生きるべきか。

 

「現代社会の生き方」 
事件記者からコメンテーター、さまざまな事件、事故などのニュースを伝えて50年。現代社会を生きるために、そこから見えてくる大切なこととは

 

主な経歴

【主なメディア出演】

<テレビ朝日系列>「スーパーJチャンネル」
<TBS系列>「ひるおび!」
<東海テレビ>「みんなのニュースOne」
<名古屋テレビ>「ドデスカ!」
<朝日放送>「キャスト」
<文化放送>「くにまるジャパン極」

 

【主な著書】

『事件記者という生き方』(平凡社)
『冤罪の恐怖』(ソフトバンククリエイティブ)
『監視カメラは何を見ているのか』(角川新書)

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。