講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

小俣雅子
(おまたまさこ)

アナウンサー/エッセイスト/コミュニケーションデザイナー

1952年6月19日、山梨県都留市生まれ。
東京学芸大学教育学部を卒業後、アナウンサーとして文化放送に入社。
在籍中の87年から、「吉田照美のやる気MANMAN!」のレギュラー・パーソナリティとして、20年間出演。
退社後は、ニッポン放送 「三宅裕司と小俣雅子のガバッといただき!!ベスト30」に10年間出演し、
長寿番組に育て上げれました
現在は、アナウンサーとしてのメディア出演の 他、東京学芸大学客員教授、
富士の国やまなし観光大使、香港元気大使を務め、幅広い分野で活躍中。

○趣味:人と逢うこと、フラメンコ、スポーツ観戦
○特技:人を喜ばすこと、書道(五段)
○夢:温泉旅館の女将
○最終学歴:東京学芸大学教育学部 卒業

主な講演テーマ

「人生が変わる話し方講座 著名人のバックステージ・エピソードに学ぼう! 」

「本当の自分と、自分を活かす話し方を知る」「人間関係のレベルアップ・テクニック」
「仕事力をつける会話術」「幸せを呼ぶ言葉の使い方」などをテーマに、
長年にわたるアナウンス暦と著名人との豊富な交遊を題材に、
楽しみながら学んでもうおうという内容となっております。

 

ココがオススメ!

アナウンサー、エッセイストの小俣雅子氏は、文化放送の局アナ時代に、1年先輩にあたる吉田照美アナウンサーとのコンビで『吉田照美のやる気MANMAN!』や、フリーに転身後は、ニッポン放送で『三宅裕司と小俣雅子のガバッといただき!!ベスト30』などを担当。

 

特に、『吉田照美の』の中では、“トチリの小俣”として、アナウンサーらしからぬちょっとした言い間違いの多さで知られ、トチる度に「なーに言ってんだよ」「オマエ、今のところが一番大事なんだろーがよー」と吉田氏に突っ込まれ、めげるどころかホホホと愛嬌よく笑い声で返すやり取りがリスナーに大好評。小俣氏の明るさと人柄の良さが全面に溢れ、「もはや名人芸」として番組の名物とされました。

2008年4月より、母校・東京学芸大学で客員教授を務め、企業向けの話し方講座を開講。流暢に話す人だけが話し上手ではなく、口数は少なくとも、相手の心に響く温かい言葉や味わいのある話し方が説得力となり、自分の気持ちをうまく伝えることにもなると指導し、自分の個性や特徴を知り、それを活かした話し方を身につけることがコミュニケーションの重要なポイントであるとしています。

そんな小俣氏の講演は、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修、芸能などの内容に及び、「人生が変わる話し方講座 著名人のバックステージ・エピソードに学ぼう!」などをテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

「言葉ひとつで明日が変わる」として、言葉の使い方、伝え方、とらえ方などを学生にも指導。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、ラジオの生放送という現場で鍛え上げてきた小俣氏ならではの「言葉の瞬発力」に触れ、ボキャブラリーの必要性や、わがままという短所も、見方によってはマイペースという長所になりえる「ラベルの貼りかえ」などのテクニックを知り、コミュニケーションの極意を学ぶのです。

主なメディア出演実績

【テレビ】
テレビ東京
『タモリの音楽は世界だ!!』    ‘90 10月~’91 3月
フジテレビ
『朝だ!どうなる』          ‘90 10月~’91 3月
『SHOKUDAS』           ‘93  4月~’93 10月

 

【ラジオ】
文化放送
『お元気ですか高島忠夫です』 ~87 3月終了
ニッポン放送
『高田純次 男夕焼けまわり道』 ‘91 10月~’92 3月
『裕司と雅子のガバッといただき!!ベスト30』  ‘92  4月~’02 3月

 

◎フジテレビ情報番組「知りたがり!」通販コーナー「いいものプレミアム」
プレゼンターとしてレギュラー出演中! ※毎週(月)~(金)11:07~

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。