講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

仁科仁美
(にしなひとみ)

タレント

1984年11月1日生まれ。京都府出身。血液型はA型。
芦屋大学付属高等学校(兵庫県)卒業。
特技と趣味は、スカッシュと水泳、日本舞踊。

父は松方弘樹、母は仁科亜紀子。
デビュー以前から芸能マスコミの間で「松方弘樹の娘は相当な美人」と噂され、

2002年(平成14年)、ロッテのCMへの出演で芸能界デビュー。
その後はテレビ番組『王様のブランチ』でのリポーターも務める。
また、キャンペーンガールとして、2004年(平成16年)には「JOMOイメージガール」、

翌年には「トリンプ・イメージガール」に選ばれた。

最近は「がん」「家族愛」「ダイエット」などをテーマに講演活動を精力的に行っている。

出身・ゆかり

京都府

主な講演テーマ

「がん」・「家族愛」・「ダイエット」
上記テーマに基づいて講演いたします。

ココがオススメ!

タレント・仁科仁美氏は、2011年3月の東日本大震災直後に、テレビで流されたACジャパンの差し替えCMで、一気に注目されます。

そのCMでは、母で女優の仁科亜季子氏と共演し、「子宮頸がん、乳がん、定期的に検診を…」と訴えています。

これは亜季子氏が、1991年に子宮頸がんを罹患し、苦しい抗がん剤治療を余儀なくされていたことがきっかけで出演に及んだキャンペーン広告で、亜季子氏が闘病当時、小学校1年生であった仁美氏は、母不在の寂しさを思い知らされ、家族の大切さを痛感したとしています。

 

そんな仁美氏の講演は、人生、家族、医学、がん、健康、体づくり、ビジネス、芸能などの内容に及び、「がん」「家族愛」「ダイエット」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

亜希子氏と母子二人で、子宮頸がん予防のための「啓発キャンペーン」に積極的に取り組んでいる仁美氏。「女性の30代は、家事や子育てに追われて忙しいが、自分の健康にも目を向け、優先してがん検診を受診してほしい」としています。

講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、ダイエットにも勤しみ、その美しい姿を維持している仁美氏から、健康は、日々の生活習慣と、家族を思いやる気持ちの豊かさから生まれるものであることを知らされるのです。

主なメディア出演実績

【テレビ】

日本テレビ
『女神のマルシェ』
『踊る!踊る!踊る!さんま御殿!!』
TBS
『さんまのスーパーからくりTV』
『サンデー・ジャポン』
フジテレビ
『もしもの値段』
『大日本 アカン警察』
『ウチくる?!』
テレビ朝日
『Oh どや顔サミット』 など 多数の番組にご出演されております。

主な講演実績

2010年
日本対がん協会セミナー
2011年
日本対がん協会セミナー(北海道)
復興支援シンポジウム
日本対がん協会セミナー(名古屋)
2012年
日本対ガン協会(大阪)
日本対ガン協会(長野)
神戸港夏物語 子宮頚がんセミナー など

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。