講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

名良橋晃
(ならはしあきら)

サッカー解説者

1990年にJSL1部フジタ(後のベルマーレ平塚、現:湘南ベルマーレ)に加入。平塚では超攻撃型サイドバックとして、チームを牽引。1993年のJFLではサイドバックにも関わらずアシスト王に輝いた。1994年9月には日本代表デビューを果たす。
1997年鹿島アントラーズに移籍。1998年フランスW杯では日本代表の右ウイングバックとして全3試合に先発出場した。鹿島ではリーグ年間王者3回、ナビスコ杯優勝3回、天皇杯2回と黄金時代の主力選手として活躍した。2007年湘南ベルマーレに移籍し、2008年現役引退。
引退後は、指導者の資格を取得する傍ら、常に日本のサッカー普及に力を注ぐべく、JFAアンバサダーとして全国を回り普及活動に尽力した。2009年からはS.C.相模原ジュニアユース総監督にも就任し、若い世代のサッカー指導に携わっている。
また、サッカー解説では、Jリーグをはじめ、プレミアリーグやリベルタドーレス杯など、各国の試合で幅広く活躍中。

主な講演テーマ

「サッカーを通じて学んだこと」 (教育機関向け)

「夢を掴むまでの道のり チャレンジし続けるということ 」(教育機関向け)

「サッカー選手の日常生活 プロフェッショナルとして生きるということ 」(企業向け)

「アントラーズ・黄金時代の舞台裏 勝ち続けること 」(企業向け)

※MCとのトークショー形式も対応可能です。

 

肩書き

サッカー元日本代表
サッカー解説者
サッカー指導者
JFA公認夢先生

ココがオススメ!

日本を代表するサイドバックと知られる元サッカー日本代表の名良橋晃氏。ベルマーレ平塚(当時)時代は、左超攻撃型サイドバックとして活躍。1993年のジャパンフットボールリーグ1部ではサイドバックでありながら、アシスト王に輝いています。
1994年9月のオーストラリア戦で日本代表デビューを果たします。1997年には鹿島アントラーズに移籍。そして、1998年のFIFAワールドカップフランス大会では、右ウイングバックとして全試合出場を果たします。
引退後の2009年からNHKをはじめCS日テレ、スカパーなどで解説者に就任。独特の細かな視点と豊富な知識を活かし、常に客観性に重きを置いた内容の解説は説得力と応用性に溢れ、サッカーに詳しくない人にも分りやすいと好評です。
そんな名良橋氏の講演は、人生、夢の実現、スポーツ、サッカー、ワールドカップなどの内容に及び、「サッカーを通じて学んだこと」「夢を掴むまでの道のり チャレンジし続けるということ」「アントラーズ・黄金時代の舞台裏 勝ち続けること」などをテーマに話してくれます。また、フォーラム、トークショーでの開催もOK!
講演、フォーラム、トークショーを訪れた人は、サッカーの魅力だけでなく、チャレンジし続けることの重要性、プロフェッショナルとしての意識の高さ、勝利するための心構え等を学ぶことが出来るのです。

主な経歴

【所属チーム歴】

1990~1993     フジタ
1994~1996     ベルマーレ平塚
1997~2006     鹿島アントラーズ
2007      湘南ベルマーレ

J1リーグ通算 310試合 23得点

 

 

【 主な代表歴】

1995年(平成7年)
ダイナスティカップ、キリンカップ、アンブロカップ
1997年(平成9年)
フランスW杯アジア予選
1998年(平成10年)
フランスW杯、ダイナスティカップ、キリンカップ

日本代表国際Aマッチ 38試合出場

 

【主な個人タイトル】

2000年(平成12年)
AFC月間最優秀ゴール賞受賞
2001年(平成13年)
Jリーグベストイレブン選出

 

【主なメディア活動】

NHKサッカー解説
CS日テレ「リベルタドーレス」レギュラー解説
スカパー解説
「Jリーグタイム」ゲストコメンテーター
toto CM  他多数の番組に出演。

 

【その他の活動】

2008~2009年(平成20年~21年)
財団法人日本サッカー協会アンバサダー
2008年(平成20年)~
JFAこころのプロジェクト「夢の教室」
2011年(平成23年)
熱中症予防声かけプロジェクト
2012年(平成24年)~
スポーツこころのプロジェクト「笑顔の教室」
復興支援「JFAキリンスマイルフィールドサッカースクール」
2013年(平成25年)
東京都あいさつ・ふれあいチャレンジプロジェクト

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。