講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

中村伊知哉
(なかむらいちや)

慶應義塾大学大学院 教授

京都大学経済学部卒。大阪大学博士課程単位取得退学。
在学中はロックバンド「少年ナイフ」のディレクターを務める。

1984年、郵政省入省。電気通信局で通信自由化に従事した後、放送行政局でCATVや衛星ビジネスを担当。登別郵便局長を経て、通信政策局でマルチメディア政策、インターネット政策を推進。
1993年、パリに駐在し、1995年に帰国後は官房総務課で規制緩和、省庁再編に従事。
1998年、郵政省を退官し渡米、MIT客員教授に就任。
2002年、スタンフォード日本センター所長に就任。
2006年、9月から慶應義塾大学DMC機構教授。
2007年、4月~12月 EX「スーパーモーニング」コメンテーター
2008年、慶應義塾大学博士号取得(政策・メディア)

出身・ゆかり

京都府

主な講演テーマ

「『通信と放送の融合』のこれから」
「デジタルサイネージ革命」
「ポップカルチャー」
「地域情報化」

 

肩書き

慶應義塾大学大学院 教授
政策・メディア博士
中間法人融合研究所代表理事
NPO法人「CANVAS」副理事長

主なメディア出演

レギュラー
NHK『クールJAPAN』

 

主な著書

『インターネット、自由を我等に』アスキー 1996.6
『電脳への提言』アスキー 1997.4
『メディア論』京都造形芸術大学 1998.4
『サイバーネットワーク』NTT出版 1999.4
『インターネットの進化と日本の情報通信政策』日鉄技術情報センター 2000.3
『日本の電子商取引とインターネット』日鉄技術情報センター 2001.2
『音楽がわかる』朝日新聞 2001.3
『日本のポップ・パワー』日本経済新聞社 2006.6
『「通信と放送の融合」のこれから』翔泳社 2008.2
『デジタルサイネージ革命』朝日新聞出版社 2009.6(共著)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。