講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

中島岳志
(なかじまたけし)

東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授

1975年、大阪生まれ。大阪外国語大学でヒンディー語を専攻。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科でインド政治を研究し、2002年に『ヒンドゥー・ナショナリズム』(中公新書ラクレ)を出版。また、近代における日本とアジアの関わりを研究し、2005年『中村屋のボース』(白水社)を出版。大仏次郎論壇賞、アジア太平洋賞大賞を受賞する。学術博士(地域研究)。著書に『ナショナリズムと宗教』(春風社)、『パール判事』(白水社)、『秋葉原事件』(朝日新聞出版)、『「リベラル保守」宣言』(新潮社)、『血盟団事件』(文藝春秋)、『岩波茂雄』(岩波書店)、『アジア主義』(潮出版)、『下中彌三郎』(平凡社)などがある。北海道大学大学院法学研究科准教授を経て、現在、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。

出身・ゆかり

大阪府・北海道・東京都

主な講演テーマ

「リベラル保守という構想」
「安倍内閣が向かう先」
「愛国のゆくえ」
「秋葉原事件が世に示した日本社会の課題」
「商店街から日本は変わる!」 
など
※パネルディスカッション、質疑応答形式の実施も可能

 

主な経歴

【主な講演実績】

神奈川大学、民主党地方自治体議員フォーラム、親鸞仏教センター、大津町老人福祉センター、みなまた九条の会、慈願寺、発寒商店街、はっさむ地区センター、フォーラム神保町、念仏者9条の会・北海道、石狩市民図書館、くすみ書房・大学カフェ、NPO法人ぐるーぽ・ぴの「西野厨房だんらん」 他、多数。

 

【主なメディア出演】

<テレビ朝日>「報道ステーション」コメンテーター
<朝日放送>「キャスト」コメンテーター
<三角山放送局>「中島岳志のフライデースピーカーズ」 など多数

 

【執筆・連載】

『クーリエジャポン』講談社:「龍と象の比較学」
『考える人』新潮社:「親鸞と日本主義」
『kotoba』集英社:「論壇書評」
『潮』潮出版:「アジア主義を考える」
『週刊金曜日』金曜日:「風速計」
『春風新聞』春風社:「思想の場所」
『マガジン9』:「希望は商店街」
共同通信:「論考2011」  など

 

【主な著書】

『ヒンドゥー・ナショナリズム―印パ緊張の背景』(2002年 中公新書ラクレ)
『中村屋のボース―インド独立運動と近代日本のアジア主義』(2005年 白水Uブックス)
『ナショナリズムと宗教―現代インドのヒンドゥー・ナショナリズム運動』(2005年 文藝春秋ライブラリー)
『インドの時代―豊かさと苦悩の幕開け』(2006年 新潮社)
『パール判事 東京裁判批判と絶対平和主義』(2007年 白水Uブックス)
『朝日平吾の鬱屈』(2009年 筑摩書房 双書zero)
『中島岳志的アジア対談』(2009年、毎日新聞社)
『ガンディーからの<問い>―君は欲望を捨てられるか』(2009年 NHK出版)
『保守のヒント』(2010年 春風社)
『秋葉原事件 加藤智大の軌跡』(2011年 朝日新聞出版)
『「リベラル保守」宣言』(2013年 新潮社)
『血盟団事件』(2013年 文藝春秋)
『岩波茂雄 リベラル・ナショナリストの肖像』(2013年 岩波書店)
『アジア主義 その先の近代へ』(2014年 潮出版社)
『下中彌三郎 アジア主義から世界連邦運動へ』 (2015年 平凡社)

 

【共著】
『政治学のエッセンシャルズ―視点と争点』(2008年 北海道大学図書刊行会)
『保守問答』(2008年 講談社)- 対談
『政治を語る言葉』(2008年 七つ森書館)
『日本 根拠地からの問い』(2008年 毎日新聞社)
『パール判決を問い直す「日本無罪論」の真相』(2008年 講談社現代新書) – 対談
『脱「貧困」への政治』(2009年 岩波書店)
『日本思想という病』(2010年 光文社)
『国家論』(2010年 中公新書ラクレ) – 対談
『世はいかにして昭和から平成になりしか』(2010年 白水社)
『日本断層論―社会の矛盾を生きるために』(2011年 NHK出版新書)
『帝都の事件を歩く』(2012年 亜紀書房)
『比較で読み解く 中国人とインド人』(2012年 講談社)
『現代の超克 本当の「読む」を取り戻す』(2014年 ミシマ社)
『愛国と信仰の構造 全体主義はよみがえるのか』(2016年 集英社新書)

 

【編著】
『頭山満と近代日本』(2007年、春風社、大川周明著)
『父ボース―追憶のなかのアジアと日本』(2008年、白水社、樋口哲子著)
『インドのことはインド人に聞け』(2009年、講談社)
『じゃあ、北大の先生に聞いてみよう―カフェで語る日本の未来』(2010年、北海道新聞社)
『やっぱり、北大の先生に聞いてみよう』(2011年、北海道新聞社)
『橋川文三セレクション』(2012年、岩波現代文庫)

 

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。