講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

村松知木
(むらまつともき)

(一社)地方創生パートナーズネットワーク 代表理事

1991年
大手企業 入社
1993年
自ら会社に提言し、法人営業部署を2名で設立
2003年
法人営業 東京支店支店長
2006年
法人営業 東日本営業統括課長(関東、北海道、東北担当)
2008年
法人営業 西日本営業統括次長(関西・中部・北陸・中四国・九州担当)
2010年
IT・マーケティング注力のため、本社国内旅行事業本部プロジェクトマネージャー着任 観光アプリ開発
2015年
本社新規事業開発室室長。観光アプリが社内ベンチャー制度1号に認定
2016年
オープンイノベーション事業部設立。事業部長兼地方創生・官民連携推進室室長。
政府・自治体・異業種と連携した「地方創生・観光プロモーションコンソーシアム」設立、代表理事就任
2018年
大手企業退社
政府・自治体・地方創生団体・異業種と連携した「(一社)地方創生パートナーズネットワーク」を設立、代表理事に就任。
(一社)大雪カムイミンタラDMOアドバイザー
(株)マックアース アドバイザー 他

主な講演テーマ

「地方創生 観光のIT・マーケティング」

「ジャンケンで必ず勝てる方法とは?」という質問から、ITとマーケティング活用の重要性を課題として、着地型観光サイト・アプリの開発、社内ベンチャー制度1号、新規事業開発室長、観光コンサルティングの経験談と新規事業の魅力を紹介します。 また、内閣府・経産省・農水省後援事業の幹事長補を勤め、政府・自治体と連携した経験から官民連携「地方創生・観光プロモーションコンソーシアム(RTPC)」を設立し、異業種44社とのオープンイノベーション事例、政府が保有するデータ活用など、これからの視野が広がるセミナーを行います。最後は「必ず成功する方法」というゴールセッティングのセミナーです。近年、観光庁の日本版DMO設立や東京オリンピックに向けて地域のIT・マーケティング人材が求められていますが、政府・自治体・異業種のつながりの広さを活用して、観光セミナーでは各地のお役に立てると思います。

肩書き

(一社)地方創生パートナーズネットワーク 代表理事
(一社)大雪カムイミンタラDMO アドバイザー
(株)マックアース アドバイザー
地方創生観光プロモーションコンソーシアム前代表理事
元大手企業 事業部長
内閣府・経産省・農水省後援 幹事長捕、有識者

主な講演実績

・内閣府講堂セミナー講演
・内閣府・経産省主催セミナー講演
・北海道・岐阜銀行主催セミナー講演
・CMO Japan Summit 2017
・EU宇宙産業シンポジウム
・オープンイノベーションフォーラム2017 など多数
・県庁・市役所主催セミナー
◆2017/6 栃木県・栃木県物産協会後援「閑散期対策」セミナー
◆2017/7 愛知県・愛知県観光協会後援「集客」セミナー
◆2017/9 広島県・広島県観光連盟後援「オープンイノベーション」セミナー
◆2017/10 千葉県・千葉県観光物産協会・京葉銀行後援「集客」セミナー
◆2017/11 宮城県/宮城県観光連盟/東北観光推進機構/河北新報社/七十七銀行後援セミナー
◆2017/12 北海道/大雪カムイミンタラDMO/北洋銀行後援「集客」セミナー
◆2017/12 長崎県/九州運輸局/長崎県観光連盟/九州観光推進機構/長崎新聞社後援セミナー
◆2018/7 大阪府/大阪観光局/池田泉州銀行後援「観光を通じた“まちの魅力向上”への課題対策セミナー」
◆2018/7 観光庁/北海道/北海道銀行/北洋銀行/旭川信用金庫/日本政策投資銀行/旭川商工会議所/北海道新聞後援「DMOセミナー」

主なメディア出演

NHK 報道首都圏/琉球朝日放送 Qプラス/CBCテレビ NEWS FLASH、他多数。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。