講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

森理世
(もりりよ)

ミスユニバース 2007/モデル

1986年12月24日 静岡県生まれ。
I.R.M.アカデミー アーティスティック・ディレクター。
4歳から母を師匠としてジャズダンスを始める。
2003年高校よりカナダにバレエ留学。
ハイスクールと同時にバレエスクールで教師課程を専攻。

 

「10代の思い出に、何か大きなことをしてみたら」という言葉をきっかけに2007年のミスユニバースに応募。
日本代表としてメキシコで行われた「ミスユニバース2007」世界大会に出場し、満場一致の得票で優勝、世界一の栄冠に輝く。
日本人としては48年ぶり、2人目の「MISSUNIVERSE」に就任。
歴代史上最長記録となる14ヶ月間の任期中、“世界一のスポークスウーマン”としてニューヨークを拠点に14ヶ月をかけ世界15ヶ国を巡り、各国の社会問題や様々なチャリティー活動・ボランティア活動に従事。
帰国後は世界一であるスタイルを活かしたモデル活動のほか、2009年に母との夢であったダンススタジオ「I.R.M.アカデミー」を設立し、アーティスティック・ディレクターとして直接指導にも当たっている。

主な講演テーマ

「ミスユニバースの経験を通して~色々な“世界”を見ることの大切さ~」
「一瞬で終わらない美~いつまでも輝き続けるための自分づくりを~」
「ミスユニバースの活動を通して感じたチャリティー活動の本当の意味」

ここがオススメ!

ミスユニバース 2007となった森理世氏は、日本人として48年ぶり、2人目の栄冠に輝きました。
ミスユニバースの選考に至る1ヶ月間は、過酷な訓練や高度なコミュニケーションを要求され、ミスユニバースの資質を厳しくチェックされるとしています。

 

一番美しい容姿を保持しているからグランプリに選ばれたのではなく、すべての女性の代表、手本として相応しい存在であるかを表現することを問われる大会です。
スポークスウーマンとして世界情勢を伝え、人として、女性として何をするべきかを伝えていくというのが、ミスユニバースの最も重要な役割であるという森氏。

 

そんな森氏の講演テーマは「世界を見ることの大切さ~」「いつまでも輝き続けるための自分づくり」「チャリティ活動の本当の意味」など。

 

ミスユニバースの活動を通して学んだ様々な文化、祖母から学んだ「努力、忍耐、根性」の重要性、強さに裏打ちされた優しさなどについて語ります。

活動実績

【講演会】

2012年12月 静岡県コミュニティー作り推進協議会裾野市

2012年11月 新潟県福祉イベントトークショー

2011年1月 教職員組合

2010年12月 静岡市役所 ライフワークバランスに関して

2010年11月 セブンアンドアイホールディングス池袋西武コミュニティカレッジ

2010年10月 日本ユニシスイベント内

2010年3月 静岡青年会議所

2009年10月 付属橘小学校

2009年10月 静岡県生涯教育課

2009年9月 常葉学園 中・高等学校

2009年6月 東京都福祉局 エイズ・HIV予防強化月間

他多数

 

【トークショー】

2012年12月 静岡県コミュニティー作り推進協議会裾野市

2012年11月 新潟県福祉イベントトークショー

2011年1月 教職員組合

2010年12月 静岡市役所 ライフワークバランスに関して

2010年11月 セブンアンドアイホールディングス池袋西武コミュニティカレッジ

2010年10月 日本ユニシスイベント内

2010年3月 静岡青年会議所

2009年10月 付属橘小学校

2009年10月 静岡県生涯教育課

2009年9月 常葉学園 中・高等学校

2009年6月 東京都福祉局 エイズ・HIV予防強化月間

他多数

 

【CM・広告】

LEXUS「LexusAmbassador」(自動車)

日本生命「みらいサポート女性時代」CM (生命保険)

講演料金目安

別途ご相談ください

ギャラリー

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。