講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

森健次朗
(もりけんじろう)

株式会社集中力 代表取締役/一般社団法人日本集中力育成協会 理事長

1963年 長崎県南島原市口之津町生まれ

1981年 国立名古屋工業大学高分子工学科入学

1989年 国立名古屋工業大学大学院博士前期課程材料工学科有機材料コース修了

1989年 ミズノ株式会社入社(商品開発本部ウエア開発研究室配属)
オリンピック競技ウエア(水着、陸上ウエア等)の研究開発に従事。
特に2000年シドニー五輪、開発担当の『サメ肌水着』が13の世界新樹立
特許出願約30件(サメ肌水着世界特許等)

2003年 ミズノ株式会社退社(技術開発部ウエア開発課)

2004年 元気塾設立(学習塾、カイロ整体院)

2011年 アーティストファクトリー・ジャパン株式会社設立

2012年 社名を株式会社集中力へ変更

主な講演テーマ

『世界の一流アスリートが身につける潜在力・集中力発揮のコツ ~普通の人がビジネスで成功する方程式とは!~』
『普通の人が、夢・目標を実現する方程式とは!~』
『一流指導者になるための目からウロコの指導のコツ』

ココがオススメ!

株式会社集中力代表取締役の森健次朗氏は、「集中力プロデューサー」として、15年間に及ぶスポーツメーカー勤務時代に関わったオリンピック選手などの一流アスリート達が実践している集中力の高め方と、その活用実践法を様々に伝授しています。

一流アスリートは、「勝つために最も大切な事とは楽しむこと」としており、森氏は、楽しみながらスポーツをはじめ様々なことに集中すると、大きな成果に繋がることを示しています。

さらに、独自に開発した「集中カード」を用い集中する習慣を身につけさせ、「集中力がない」と悩んでいる人や、さらに集中力をアップさせたい人を指導。会議や様々な交渉、発表や試験、試合などの場面で役立てるように指導しています。 そんな森氏に寄せられる講演依頼は、モチベーション、スポーツ、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修、ものづくり、人材育成などの内容に及び、「世界の一流アスリートが身につける 潜在力・集中力 発揮のコツ ~普通の人がビジネスで成功する方程式とは!~」「普通の人が、夢・目標を実現する方程式とは!~」「一流指導者になるための目からウロコの指導のコツ」などのテーマを話してくれます。講師派遣先は、教育関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナー、トークショーの形でもOK!特に、モチベーション、人材育成を内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。

「集中とは一目惚れの状態である」という森氏。目の前の対象物に、身も心も奪われてしまった状態であり「恋愛力」であるとも。勉強、仕事、スポーツに惚れて、身も心も奪われたら、それはとても幸せな時間なり、そんな状態の「今」に意識を集中し「今」を生きる力こそが集中力であるとしています。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、自分がコントロールできる「今」を生きる力を身につけ、今やりたいこと、やらなくてはいけないことに意識を集中できるコツを体得できるのです。

主な講演実績

講演、研修、セミナーなどで毎年、約15000人が集中力発揮のコツを体感

 

【企業】
キャノン(東京)、パナソニック電工(大阪)、新日本製鉄株式会社(愛知)、アストラゼネカ株式会社(東京)、NTTドコモ(福岡)、日立製作所(山口)、アフラック(京都)、中外製薬(大阪)第一三共株式会社(東京)、プルデンシャル生命株式会社(大阪)、他多数

 

【学校講演】
愛知教育会、京都市立芸術大学、姫路独協大学、市立高田商業、神戸市立神戸西高校、大和高田市立高田商業高等学校(2008〜毎年)、大阪府立阿倍野高校、滋賀県立甲南高校、松原市立第四中学校

 

【大学授業】
大阪大学工学部特別授業

 

【商工会】
京都府青年会議所連合会(京都)、京都船井青年会議所(京都)、松原青年会議所(大阪)、博多商工会議所(福岡)、唐津青年会議所(佐賀)、伊万里青年会議所(佐賀)、島原青年会議所(長崎)、他多数

主なメディア出演

【テレビ】
2000年3月 NHK総合「おはよう日本ニュ-ス」シドニ-オリンピック水着発表記者会見
2000年5月 テレビ大阪「Qっとサイエンス」ファ-ストスキン水着
2000年5月 NHK教育 「サイエンスワンダ-ランド」
2003年7月 TBS「サムライ達の夜明け」
2008年5月 TBS「みのもんたの朝ズバ!」
2008年6月 フジテレビ「とくダネ!」
2008年7月 テレビ朝日、CBC(名古屋)等 など多数

 

【ラジオ】
J-wave(東京)
サメ肌水着取材(ジョン・カビラ氏取材)
ラジオ新潟

 

【新聞取材】
2008年6月 毎日新聞「北京オリンピックの高速水着についての見解」他
サンケイリビング新聞等
2000年7月 サンケイスポ-ツ新聞
2000年8月 朝日新聞
2008年6月 毎日新聞 「北京オリンピックの高速水着についての見解」

 

【月刊誌取材】
1993年10月 オリンピック水着取材
2000年9月 日経メカニカル
他、ベ-スボ-ルマガジン社、ランナ-ズ社

 

【週刊誌取材】
2000年8月 週刊プレイボ-イ

 

【開発実績】
<五輪選手向けウェア開発>
ミズノ株式会社技術開発部ウエア開発課所属
バルセロナ~アテネ五輪の競技(陸上、競泳)ウエア開発

<競技ウエア開発実績>
1992年バルセロナオリンピック
競歩ランシャツ:メキシコ選手銅メダル獲得
1996年アトランタオリンピック
競泳水着:世界数10カ国選手着用(総メダル数の半数獲得!)
水泳:千葉すず、山本貴ほか、着用テスト実施
陸上:フランキ-フレデリックス(100m銀メダル)ほか
2000年シドニーオリンピック
競泳水着:世界138カ国選手着用(総メダル数の約70%獲得!)
水泳:田中雅美、山本貴ほか
陸上:室伏浩治ほか
オバデル・トンプソン(バルバドス)100m銅、200m銀メダル
2004年アテネオリンピック
水泳:北島康介(平泳ぎ100m、200m金メダル:水着、スイムキャップ)ほか

 

【開発に関わった選手達】
<陸上>
室伏広治(ハンマー投げ)現日本記録保持者、シドニー金メダル
田端健児(400m)元日本記録保持者
谷川聡(110mハ-ドル)元日本記録保持者
田川茂(走り幅跳び)元日本歴代3位
柿沼和恵(400m)元日本記録保持者
今井美希(走り高跳び)元日本記録保持者
室伏由佳(ハンマ-&円盤投げ)現日本記録保持者
オバデル・トンプソン(バルバドス)シドニ-100m銅、200m銀メダル 他

<水泳>
山野井智広(50m自由形)元日本記録保持者
山本貴司(100、200mバタフライ)元日本記録保持者
千葉すず(100、200、400自由形)元日本記録保持者
源純夏(50m自由形)元日本記録保持者
青山綾里(50mバタフライ)元日本記録保持者  他

 

【著作物】
2012年9月 CD「人生の金メダル獲得法」(アマゾンにて販売中)
2013年6月 DVD「人生の金メダル獲得法」
2104年10月 DVD「一流アスリートから学んだ人生の金メダル獲得法」(ゴマブックス)

<内容>

1・集中力とは
①対象への一目惚れ!恋愛力!
②受信力と発信力の繰り返し!
③人間の本質的能力(「集中⇒直感⇒想念⇒創造」のスタート!)
④脳内&脳と身体とのインフラ力
⑤リラックス力と集中力はセット!

2・リラックス力と集中力のコツを身に付ける
3・モデルから学んだ集中力が持続しやすい座り方
4・深呼吸は、5+3=8

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。