講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

前田謙一郎
(まえだけんいちろう)

自動車業界アドバイザリー&マーケティングコンサルタント

テスラ、ポルシェなど外資系自動車メーカーで執行役員などを経験後、2023年Undertones Consulting株式会社を設立。 2001年上智大学経済学部を卒業、オランダの現地企業でインターン、ベルギーで富士通とトヨタの合弁会社である富士通テンに入社。2008年に帰国後、複数の外資系自動車会社に勤務。2016年からテスラでシニア・マーケティングマネージャー、2020年よりポルシェ マーケティング&CRM部 執行役員。テスラではModel XやModel 3の国内立ち上げ、ポルシェではポルシェ初のEVタイカンを日本に導入する。2022年、MLB大谷翔平選手とポルシェのブランドアンバサダー契約を結ぶなど、日本の自動車業界においてマーケティングや電動化で実績を残す。自動車産業の未来、電動化、マーケティング、ブランディング等に関してメディア登壇や執筆・インタビューなどを数多く行う。経済ソーシャルメディアNewspicksのトピックスオーナーとして最新の自動車業界について発信中。

出身・ゆかり

広島県

主な講演テーマ

「今、世界の自動車メーカーで起きていること」
「テスラでの経験と自動車の未来」
「最新の自動車セールス&マーケティング」

講演内容

電気自動車、自動運転、AIなど、自動車業界は100年に一度の変革期を迎えています。世界ではテスラの躍進や中国EVメーカーの台頭など業界構造は大きく変わりつつあり、変革する自動車業界のニュースは毎日のように目にするようになりました。脱炭素やESG投資など世界が進める産業シフトの枠組みにおいて電動化は避けて通れず、EVや自動運転の開発は全ての自動車メーカーにとって喫緊の課題となりました。実際にテスラやポルシェなど自動車業界で20年以上働いた経験やマーケティング的視点を織り交ぜ、自動車業界の未来について講演します。

 

「今、世界の自動車メーカーで起きていること」
2023年、世界で最も売れたモデルはテスラのモデルYとなり、トヨタカローラを追い抜いた。このニュースからも分かるように、テスラや中国EVメーカーの勃興、自動運転技術の発展やAIの出現により、世界の自動車業界ではパラダイムシフトが進んでいます。テスラやポルシェなどでの経験を踏まえ、現在の自動車産業の状況と未来について講演を行います。

 

「テスラでの経験と自動車の未来」
テスラの成り立ちは従来の自動車業界とは異なり、持続可能なエネルギー社会への移行を実現しようとする猛烈なテックカンパニー。そのミッションを信じる社員と彼らを率いる天才的リーダー、イーロン・マスク。とにかく会社のスピードが速く全てがクリエイティブ。破壊的革新を進めるテスラで働き学んだユニークな経験を紹介します。

 

「最新の自動車セールス&マーケティング」
エンジンなどのハードからソフトウェアへ。ガソリンから充電器へ。ディーラーシップから直販モデルへ。自動車産業は電気自動車や自動運転などの新しいテクノロジーやプレーヤーの出現により、販売分野でも大きな変化が起きています。今後の自動車ビジネスにおいてセールス&マーケティングはどう進めるべきか?新旧自動車メーカーで販売に関わってきた経験を基に講演を行います。

主な講演実績

文藝春秋、SSK(新社会システム総合研究所)、上智大学、中央大学、Spinear by JAVE(ポッドキャスト)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

ギャラリー

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。

講師を探す

ページトップへ