講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

倉田真由美
(くらたまゆみ)

漫画家

一橋大学卒業後、就職が決まらず“ヤングマガジンギャグ大賞”に応募して、なんと大賞受賞。

このまま順調な漫画人生が訪れるかと思ったが、まったく仕事がなく、

塾講師や麻雀バイトなどで食いつなぐ。
2000年ダメ男を好きになる女たちを描く「だめんず・うぉ~か~」がブレイクする。
28歳で結婚し、男の子が生まれ、今度こそ順風満帆の人生が訪れると
思ったら、30歳で離婚。2009年、めでたく再婚し11月に第2子を出産した。
マンガ・エッセイなどの執筆活動のほかにテレビ・ラジオ出演、トークショーと多方面で活躍中。

趣味特技:麻雀、腕相撲、読書(漫画7:小説3)

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

福岡県

主な講演テーマ

「くらたま流 恋愛やり直し塾」
「くらたま流 婚活~その人と結婚するために」
「くらたま流 人に愛される子を育てる~魔法のアドバイス」
「くらたま流 スッキリ生きる方法」

ここがオススメ!

2000年より扶桑社の週刊誌『SPA!』に連載されている『だめんず・うぉ~か~』の作者として知られている、“くらたま”こと漫画家・倉田真由美氏。

これは、雑誌「Men’s Walker」をもじって付けられたもので、ダメな男、いわゆる「だめんず」ばかりを好きになる(渡り歩く)女性を“だめんず・うぉ~か~”として、そのダメ男体験談を紹介するノンフィクションです。

読者自身はだめんず・うぉ~か~ではなくても、その実態には大いに興味がわき、男性の許せない部分を明らかにすることで、一種のカタルシス作用が働き、多くの女性が評価することになったのです。

倉田氏は、一橋大学を卒業後、就職活動に失敗したことを機に、「ヤングマガジンギャグ大賞」に応募して、大賞を受賞し漫画家デビュー。2000年に『だめんず・うぉ~か~』がブレイクし、一躍人気漫画家の仲間入りを果たし、若い女性の恋愛に関するオピニオンリーダーの一人に数えられるようになりました。

その活動は幅広く、現在は漫画のほか、エッセイなども執筆し、テレビやラジオにも出演。さらに、NHK経営委員会のメンバーでもあります。

講演では、くらたま流の恋愛論が、あますところなく披露されます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK。自分を見失いかけている方、パートナーや恋人との関係をよいものにしたいと悩んでいる方、素晴らしい人との出会いを願っている方に、倉田氏の講演、フォーラム、セミナー、トークショーは、前向きになれる薬となること請け合いです。

 

主なメディア出演実績

【連載】

週刊SPA!「だめんず・うぉ~か~」(扶桑社)
週刊朝日「フリドラ男」(朝日新聞社)
東京新聞「本音のコラム」(中日新聞)
Ray「倉田真由美&城咲仁 恋の駆け込みクリニック」(主婦の友社)

 

【テレビ】

NTV
「太田総理」
「真相報道バンキシャ!」
「秘密のケンミンショー」
TBS
「THE1億分の8」
CX
「ネプリーグ」
「めざましどようびメガ」
「ごきげんよう」
ANB
「Qさま!!」
TX
「爆笑人生問題」
NHK
「経済ワイドビジョンe」
「@キャンパス」
「クローズアップ現代」
NHK・BS
「日めくり万葉集」
「迷宮美術館」
関西テレビ
「スーパーニュースアンカー」
「GONG!」
東海テレビ
「ぴーかんTV」
MX
「5時に夢中」
LaLaTV
「男子禁制」

 

【広告・その他】

サントリー コントレックスWEBサイト
「Contrex的 健康美女入門」

 

主な著書

「女性解放区」杉本彩・さかもと未明共著(PHP研究所)
「くらたまの恋愛やり直し!!塾」(主婦の友社)
「婚活―その人と結婚するために」(王様文庫・三笠書房)
「人に愛される子を育てる!魔法のアドバイス」多湖輝共著(宝島社)
「くらたまとフカサワのアジアはらへり旅」(理論社)
「本当に憲法改正まで行くつもりですか?」山口二郎・福島みずほ共著(実務教育出版)
「3日で結婚できる女になる方法」鈴木おさむ共著(TOKYO FM出版)
「いい男には恋のルールは通じない!」(青春出版社)
「おやじの格差」(朝日新聞社)
「~くらたま式恋愛ヂカラ強化ナビ~ラブラブ中」(マガジンハウス)

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。