講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

紺野大輝
(こんのたいき)

『障がい者の就活ガイド』著者

北海道出身。1976年、「脳性麻痺による脳原両上肢機能障害(2級)」という障がいを持って生まれる。
「一生歩けない」と医師から宣告されるが、4年間の入院で歩けるようになる。
2000年、法政大学卒業後、一般採用で都内老舗ホテルに入社、購買部で5年間勤務する。
2006年、障がい者採用で転職、従業員1700名の企業の人事部に勤務する。

現在は現役の会社員として働く傍ら、障がい者雇用をテーマとした講演を全国で行う。
講演回数は現在までに300回。
求職側と求人側の両方の視点からの話は独特でわかりやすいと好評を博している。
2015年、「全国・講師オーディション2015-100年後に残したい話-」にて、「奨励賞」を受賞する。
2016年、『障がい者の就活ガイド』(左右社)を出版する。
2018年8月22日、朝日新聞「天声人語」で紹介される。

 

主な講演テーマ

【企業向け】
『障がい者雇用促進セミナー~障がいを持つ人事担当者だから語れる本当に大切なこと~』
『企業人権セミナー~違いを認めチームで成果を上げる~』
『障がい者が配属されることになったら?現場リーダー・従業員が知っておくこと』
『18年企業で働く障がい者が語るダイバーシティ~これからの働き方~』

 

【教職員・PTA向け】
『想いの力、仲間の力~フルマラソンを11時間で完走~』
『普通学級に通った障がい者が語る、これからのインクルーシブ教育』
『生きる力を育む障がい児の子育て~成功体験の積み重ねが自信となる~』

 

【障がい者・福祉担当者向け】

『障がい者の就活・就労ガイド』

 

【学生向け】
『キャリアデザイン講座~強みを活かし社会に貢献する~』
『障がい者と働く、障がい者とともに生きる』

主な講演実績

埼玉県庁、茨城県庁、松坂市役所、近江八幡市役所、前橋市役所、七尾市役所、あま市役所、新潟市社会福祉協議会、平塚市社会福祉協議会、上田市教育委員会、大町市教育委員会、清川村教育研究会、横浜市PTA連絡協議会、(財)和歌山県人権啓発センター、静岡県社会福祉人材センター

(社)春日部市身体障害者福祉会、JR東日本グループ会社、(株)LITALICO、一般社団法人FDA、連合愛知、青山学院大学、和光大学、名古屋外国語大学、信州豊南短期大学、埼玉福祉専門学校、栃木商業高校、檜原中学校、鎌倉小学校、立川第三小学校、瀬谷養護学校など多数。(累計講演回数300回)

主なメディア出演

【新聞】
朝日新聞/日本経済新聞/北海道新聞/埼玉新聞/大宮経済新聞/静岡新聞/上毛新聞/ぐんま経済新聞/信濃毎日新聞/網走タイムズ/秋田魁新報

 

【雑誌】
週刊ダイヤモンド/月刊企業と人材/月刊致知/月刊障害者と雇用働く広場/月刊ノーマライゼーション/広報誌法政

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。