講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

北野大
(きたのまさる)

淑徳大学教授/工学博士

昭和17年5月29日、東京都足立区生まれ。
昭和40年3月、明治大学工学部卒業。
昭和47年3月、東京都立大学大学院 工学研究科工業化学専攻 博士課程修了。
分析化学で博士号を取得。(学位論文:光分解-ガスクロマトグラフィの研究)

 

専門は環境化学。
(財)化学品検査協会(現:(財)化学物質評価研究機構)・企画管理部長、淑徳大学教授、明治大学理工学部応用化学科教授を経て、平成25年4月より現職。
経済産業省・化学物質審議会委員、環境省・中央環境審議会委員を歴任。
平成16年(社)日本分析化学会・技術功績賞受賞。

 

昭和62年にスタートしたTBS「サンデーモーニング」にコメンテーターとして10年間出演。「クイズダービー」(TBS)、「くらしの経済」(NHK)、「マジカル頭脳パワー」(日本テレビ)、「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)、「Nスタ」(TBS)などにもレギュラー出演するなど、様々なメディアで活躍。
タレント・ビートたけし氏(映画監督・北野武氏)の実兄。趣味は、野球観戦(巨人ファン)、音楽鑑賞(クラッシックファン)、家庭菜園。

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

・「循環型社会への提言」
・「北野家の訓え」
・「地球環境を救う新しいライフスタイルへ」
・「安全・安心な社会を目指して」
・「地球環境を救う新しいライフスタイルへ」
・「されどたけしの兄です」
・「マー兄ちゃんのやさしい環境講座」

メディア情報

TBS系「ひるおび!」(隔週木曜日、11:00~13:50)

主な著書

『環境ホルモンから家族を守る50の方法』(監修)<かんき出版>
『いまだに、たけしの兄です』<主婦と生活社>
『ドクター北野の地球なんでも好奇心』<NHK出版>
『北野家の訓え』<PHP研究所>
『心に残る名詩・名歌・名句』(監修)<主婦と生活社>
『北野大vsビートたけしの新環境文化論――もったいないね このバチ当たりめ!』(あ・うん)
『教育のプロが語る 「できる子ども」は環境で決まる』<ダイヤモンド社>

 

環境化学の専門家で、国民的お笑いタレント・世界的映画監督であるビートたけし氏の実兄としても知られる淑徳大学教授の北野大氏が表した、教育と日常生活の密接な係わり合いを論じた対談集。

 

「100マス計算」でおなじみの小学校校長、東京初の民間人校長、名門進学校・灘校校長、学習塾学園長など、各現場で多くの実績をあげてきた教育のプロらを相手に、いわゆる「出きる子ども」を育てていくために必要なものは何かを論じ合っています。

 

環境に関する議論といっても、子どもたちに与える化学物質の影響等を突き詰めて論じるのではなく、早寝、早起き、朝食を摂ることや、人間関係を構築することの重要性など、生活習慣としての環境のあり方を語り合ったもので、子どもを持つすべての親に必要な考え方を示した一冊といえます。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。