講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

木村和司
(きむらかずし)

サッカー 元日本代表/サッカー解説者

明治大学政治経済学部卒業後、1981年日産自動車サッカー部(のちの横浜F・マリノス)に加 入。
1986年には日本人第一号プロサッカープレーヤーとなる。
フリーキックの名手で「ミスターマリノス」として多くのファンに親しまれたが、1994年 に現役引退。
引退後は指導者を目指し、1997年にS級ライセンスを取得。
2000年から2001年までフットサル日本代表の監督を務めた。
その後、サッカー解説業や サッカースクール等の運営を行う時期を経て、2009年より監督業に復帰。
2010年・2011年シーズンは古巣である横浜F・マリノスの監督を務めた。
現在は再びサッカー解説者などマルチに活動をしている。

主な講演テーマ

「サッカー、人生、夢」などをテーマとしたトークショー
※MCとのトークショー形式になります

 

ココがオススメ!

元日本代表のサッカー解説者・木村和司氏といえば、魔法使いのようにボールをコントロールするフリーキックの名手として知られていました。その精妙なテクニックは、木村氏以外の日本人プレイヤーにはないもので、国内外の試合で多くの名場面を作り上げてきました。  特に1985年のワールドカップメキシコ大会最終予選の韓国戦で見せた40m手前からのフリーキックは、日本サッカー史に残る屈指の名シーンとして、いまや伝説となっています。

2010年シーズンより古巣である横浜F・マリノスの監督に就任し、自身の広島弁による監督就任時のコメント「わしが何とかしちゃる」がファンの間で話題になり、そのメッセージ入りのTシャツや、名前の一文字である「和」のロゴ入りTシャツが商品化され、ちょっとしたヒット商品になるほどの人気ぶりでした。

そんな木村氏の講演は、教育、夢・目標、モチベーション、人生、夢の実現、経験、自己実現、スポーツ、サッカー、ワールドカップ、ビジネス、組織論などの内容に及び、「サッカー、人生、夢」などをテーマとした、MCとのトークショー形式になります。

サッカー解説者としても「ラグビーは紳士がやる野蛮なスポーツ、サッカーは野蛮人がやる紳士的なスポーツ」などの名言で知られ、トークショーを訪れた人は、広島弁による独特の語りによる“木村節”に魅了されること請け合いです。

主な経歴

【所属チーム歴】

1981~1994 日産自動車
233試合出場 51得点 61アシスト

 

【代表歴】

1980年(昭和55年)
モスクワオリンピック アジア地区予選
FIFAワールドカップスペイン’82 アジア予選
1982年(昭和57年)
第9回アジア競技大会(ニューデリー)
1983年(昭和58年)
ロサンゼルスオリンピック アジア/オセアニア地区予選
1984年(昭和59年)
ロサンゼルスオリンピック アジア/オセアニア地区最終予選
1985年(昭和60年)
キリンカップサッカー’85
1986年(昭和61年)
FIFAワールドカップメキシコ’86 アジア地区予選(2次予選・最終予選)
キリンカップサッカー’86、 第10回アジア競技大会(ソウル)

国際Aマッチ 54試合出場 26得点 (1978年~1986年)

 

【主な個人タイトル】

1983年(昭和58年)
第63回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝
1985年(昭和60年)
第65回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝
1988年(昭和63年)
第68回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝
日本リーグ優勝
JSLカップ優勝
1989年(平成元年)
JSLカップ優勝
日本リーグ優勝
1990年(平成2年)
JSLカップ優勝
1991年(平成3年)
第71回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝
アジアクラブ選手権優勝
1992年(平成4年)
第72回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝

主なメディア出演

【テレビ】
NHK「プレミアリーグ」解説 他多数

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。