講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

桂福丸
(かつらふくまる)

落語家

京都大学法学部を卒業後、英語落語を学び、アメリカでも公演を行う。

天満天神繁昌亭ほか、各地の落語会・講演会に出演中。

古典落語を中心に演じているが、以下のような創作落語も演じる。

<新作落語タイトル>

・エコについての落語「エコはじめ」
・大阪の歴史についての落語「天保山物語」
・宇宙(オーロラ)についての落語「生駒のオーロラ」
・認知症についての落語「黄昏のリンゴ」 など

主な講演テーマ

・「怒られ力~新社会人は打たれてナンボ!」(新人研修向け)
・「若者の心に響く怒り方」(管理職向け)
・「生きる道の見つけ方~阪神大震災が決めた落語家人生」(学生、一般向け)
・「心と心をつなぐ防災~人と人とのコミュニケーションが産む絆」(防災、地域活動、地方行政向け)
・「笑いとコミュニケーションによる安全対策~『人の気』を使って楽しい職場を」(安全大会向け)

 

主な経歴

1978年 神戸市生まれ。
灘中学灘高校卒業後、京都大学法学部に進学。2001年卒業。
卒業後は英語落語を学びアメリカでも公演を行う。
2007年2月、4代目桂福団治に入門。「福丸」の名付け親は作家の藤本義一氏である。
3月9日に高石アプラホールにて初舞台を踏む。その後、天満天神繁昌亭ほか、各地の落語会・講演会に出演中。
2013年にはクラシック音楽と落語のコラボレーション「寄席クラシックス 東京・代々木公演」に12カ月連続で出演。
同年には震災復興イベントとして福島県でも開催された。
2014年には大阪・新歌舞伎座でも公演。
2014年4月には、自身の体験を基にしたビジネス書「怒られ力~新社会人は打たれてナンボ!(明治書院)」を出版。江崎グリコ株式会社などで新人研修に使用されている。
古典落語を中心に演じているが、以下のような創作落語も演じる。

2017年12月、『文化庁芸術祭新人賞』受賞。

 

メディア情報

<レギュラー>
・「言葉のことバカリ」(ラジオ大阪 毎週土曜14時半~15時)
・「福丸がゆく」(ケーブルテレビベイコム 連日放送・内容は週替わり)
・「遊・わ~く・ウィークリー」(ラジオ関西 毎週金曜日11時45分~12時)

 

<これまでのTV出演>
・「クイズバラエティーQさま」(テレビ朝日)
・「ニューススクランブル」(読売テレビ)
・「AKBと××」(読売テレビ)
・「P-style」(サンテレビ)等

 

<雑誌>
・「AERA」
・「文春ムック 臨時増刊 今一番面白い落語家50」 等

 

<舞台>
・天満天神繁昌亭、学校公演(各地)、会社研修会(落語、講演、ワークショップ)、
アメリカ公演(英語落語)、国際交流会(英語落語、ワークショップ)、寄席クラシックス 等

 

<主な定期落語会>
・「かつらふくまる研鑽会」
・「モーヴと落語の出会い」
・「パルモア寄席」
・「おばま染寿丸の会」
・「かつらふくまるうろこ屋亭」
・「かつらふくまる高津屋亭」
・「街道寄席」
・「桜寄席」
・「桂福丸五一の会」 等

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。