講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

片岡鶴太郎
(かたおかつるたろう)

タレント/俳優/画家

1954年、東京都西日暮里出身。

幼少の頃より、役者になることを夢みて、学校でも人気者として親しまれた。高校卒業後、片岡鶴八師匠に弟子入り。3年後、東宝名人会、浅草演芸場に出演。その後、バラエティー番組を足掛かりに広く大衆の人気者になる。目下、幅広いキャラクターを演じられる役者として活躍し、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など数多くの賞を受賞。

画家としては、1995年に初の絵画展「とんぼのように」を東京で開催。2001年には、初の海外個展をフランス・パリにて開催し、好評を博す。2011年、初の本格的仏画を出展。2013年に第69代横綱白鵬関の化粧まわしのデザインを担当し、伊勢神宮で奉納・お披露目された。2014年~2017年にかけて、還暦と画業20周年を記念した個展「還暦紅」を、全国20ヶ所で開催し、34万人を動員した。

書家としては、2015年3月、書の芥川賞といわれる「第10回手島右卿賞」を受賞。

また2017年5月、インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定に合格し、インド政府より、ヨガマスター、ヨガインストラクターの称号を授与され、第1回ヨガ親善大使にも任命される。

2020年現在、自身の画業25周年と芸能生活45周年を記念した「片岡鶴太郎展 顔 -faces-」 が全国各地を巡回中。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

『流れのままに』

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。