講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

石田ゆうすけ
(いしだゆうすけ)

旅行作家

1969年、和歌山県白浜町生まれ。連続7年半かけて自転車で世界一周し、87ヵ国を巡る。その顛末をつづった『行かずに死ねるか!』(実業之日本社/幻冬舎文庫)は国内で12万部、また同著を含めた「世界9万5000 自転車ひとり旅」シリーズ3作は、中国など3ヵ国で翻訳され、国内外で累計30万部を越えるヒット作に。旅や自転車関連の執筆以外に、食の記事も手がける。
文筆活動のかたわら、全国の学校や企業で「夢」「相互理解」「モチベーションアップ」などをテーマに講演も行っている。その回数は300を超え、アメリカや台湾など海外でも開催された。

主な講演テーマ

プロジェクタで世界各地の情景を映しながら、参加者の皆様に世界一周疑似体験をしてもらいます。
そのうえで私が旅で学んだこと、感じたことを、各テーマに沿ってお話しします。

演題例

「一歩踏み出す勇気」
「モチベーションアップのために」
「前進力」
「もうダメだと思ったときの進み方」
「体ごと飛び込む国際理解」
「世界食紀行」 など

主な経歴

1969年、和歌山県白浜町生まれ。連続7年半かけて自転車で世界一周し、87ヵ国を巡る。その顛末をつづった『行かずに死ねるか!』(実業之日本社/幻冬舎文庫)は国内で12万部、また同著を含めた「世界9万5000㎞自転車ひとり旅」シリーズ3作は、中国など3ヵ国で翻訳され、国内外で累計30万部を越えるヒット作に。旅や自転車関連の執筆以外に、食の記事も手がける。文筆活動のかたわら、全国の学校や企業で「夢」「相互理解」「モチベーションアップ」などをテーマに講演も行っている。その回数は300を超え、アメリカや台湾など海外でも開催された。

 

【主な著書】
『行かずに死ねるか!~世界9万5000自転車ひとり旅~』(実業之日本社/幻冬舎文庫)
『いちばん危険なトイレといちばんの星空 ~世界9万5000自転車ひとり旅~』(実業之日本社/幻冬舎文庫)
『洗面器でヤギごはん ~世界9万5000自転車ひとり旅~』(実業之日本社/幻冬舎文庫)
『道の先まで行ってやれ!』(幻冬舎)
『台湾自転車気儘旅』(メディアファクトリー)
『地図を破って行ってやれ!』(幻冬舎)
『大事なことは自転車が教えてくれた』(小学館)
『アンソロジー餃子』(共著)(PARCO出版)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。