講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

堀越正己
(ほりこしまさみ)

立正大学ラグビー部監督 / 元ラグビー日本代表(SH)

高校1年からラグビーを始め、3年生時には高校日本代表として、NZ遠征に参加。

早稲田大学進学後は日本一を経験し、19歳で日本代表入り。社会人時代は神戸製鋼で1991年から1994年まで計4回日本一となる。

現在は熊谷市にある立正大学ラグビー部監督。

2014年4月に女子7人制ラグビーに特化したNPO法人「ARUKAS KUMAGAYA」を設立。

オリンピックの金メダルを目指す為、「ARUKAS KUMAGAYA」が運営するクラブトップチーム「ARUKAS QUEEN」を同時に設立し、

選手強化、育成及び地域にラグビーを広く普及する活動を行う。

主な講演テーマ

「常勝軍団のチームマネジメント」

熊谷工業高校、早稲田大学、神戸製鋼と常に勝利を求められていたチームに所属してきました。

そこでは勝つことが宿命であり、負けれないプレッシャーの中、全員が目標に向かっていき、

壁を破ってきました。私のラグビー人生から学んだ組織作りにについてお話しします。

主な経歴

1986年 埼玉県立熊谷工業高等学校3年生時に、キャプテンに任命され、夏に高校日本代表として、NZ遠征に参加し、冬には全国大会準優勝に導く。
1987年   埼玉県立熊谷工業高等学校卒業
1987年   早稲田大学入学
1988年 2年生の夏に日本代表候補合宿に参加し、10月の対オックスフォード戦で初キャップ、アジア大会(香港)に出場
1990年 4年生時にはキャプテンに任命され、4月のワールドカップ予選、アジア大会出場
1991年   早稲田大学卒業後、神戸製鋼に入社 第二回ワールドカップ出場
1995年   キャプテンに任命 第三回ワールドカップ出場
1999年   3月に現役を引退
1999年   同年4月に立正大学ラグビー部監督に就任
2005年   立正大学ラグビー部を関東大学リーグ1部昇格に導く
2014年 現在 立正大学ラグビー部監督16年目
同年4月    NPO法人「ARUKAS KUMAGAYA」設立」

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。