講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

平田美沙紀
(ひらたみさき)

新体操選手(元フェアリージャパン)

1990年1月13日生まれ。
5歳の時、母に連れられ飛行船新体操クラブに入門。
2003年には同クラブ団体メンバーとして全日本ジュニア選手権に出場し、準優勝を果たす。
2005年12月、表現力豊かな演技が評価され、フェアリージャパンPOLAのメンバーに選出される。
2008年に流通経済大学に進学後も、全日本団体選手権優勝、世界クラブ対抗選手権への出場等、
数々の大会で活躍。

 

2011年に引退後は、新体操を含む様々なスポーツの振興・イベント活動を展開する傍ら、
新体操で培った表現力を活かしダンスコンテストや公演など幅広い舞台で活躍している。

出身・ゆかり

千葉県

主な講演テーマ

「挫折が教えてくれた真実」

ココがオススメ!

平田美沙紀氏といえば、新体操団体競技の日本ナショナル選抜団体チーム「フェアリージャパン」の元メンバーで、北京オリンピック出場を目指し活躍していましたが、代表選考に漏れてしまいます。  「その時は、もう努力することを辞めようと思った」という平田氏。努力は裏切らない、神様は見ていてくれるなどは絵空事で、多くの犠牲を払って打ち込んだ練習が実らなかった虚脱感は想像以上に大きかったとしています。  しかし、平田は、自分が新体操に取り組み、苦しんできたプロセスそのものが、何にも代えることができないくらいに大きな財産であることに気付きます。どんなに苦しくても、新体操で自分を表現することが大好きなのは、その厳しい日々を乗り越えてきた過程があったからだとして、困難を克服する喜びの素晴らしさを知るのです。  そんな平田氏の講演は、人生、夢の実現、自己実現、スポーツ、体操などの内容に及び、「挫折が教えてくれた真実」をテーマに話をしてくれます。また、セミナー、トークショーでの開催もOK!  現在は現役を引退し、小学生を中心に新体操を指導。子どもたちに、楽しみながら体を動かして新体操にふれてもらうことで、新体操の魅力を伝えています。講演、セミナー、トークショーを訪れた人は、どんなに辛いことでも、その克服過程に意味を見出すことで、大きな喜びを得ることを知るのです。

主な経歴

2003年 全日本ジュニア選手権 団体 準優勝
2004年 世界クラブ対抗選手権 AEON CUP 出場
2005年 日本選抜団体チーム
2007年 フェアリージャンパンPOLA (改名)
2008年 北京オリンピック 代表候補
2009年 全日本団体選手権 優勝
2010年 世界クラブ対抗選手権 AEON CUP 出場

主なメディア出演

【TV】

<フジテレビ>
2009新体操世界選手権 三重大会 解説(2009年9月11日、14日 放送)

<TBS>
関ジャニの仕分け∞ 2時間SP「柔軟女王決定戦」(2013年6月22日 放送)

 

【ラジオ】
ラヂオつくば
み~ちゃんの気ままに放浪日記(毎週土曜日12:30~13:00)※WEB対応など

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。