講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

長谷川高
(はせがわたかし)

デベロッパーの投資担当としてマンション・ビル企画開発事業、都市開発事業に携わったのち1996年に独立。
以来一貫して個人・法人の不動産と不動産投資に関するコンサルティング・調査・顧問業務を行う。
また、各種講演や執筆活動を通じて、不動産市況、不動産購入術、不動産経営術、不動産投資術等をわかり易く解説。評論家ではなく自らも実践するプレイヤーとして現場にこだわる不動産コンサルタント。

不動産コンサルタント/株式会社長谷川不動産経済社 代表取締役

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

「市場動向から考える、成功する土地活用」
「プロが直伝!お金を生み出す不動産投資術」
「実践的投資用アパート・マンション購入講座」
「アパート・マンション経営の生き残り戦略」
「キャッシュ・フロー重視の不動産投資のリスクとメリット」
(開催目的に沿ってご提案します。)

など多数

 

ココがオススメ!

不動産コンサルタント・長谷川高氏は、株式会社長谷川不動産経済社代表取締役として、投資用不動産調査(デューデリジェンス)、不動産投資コンサルティング・顧問(法人・個人)、土地活用診断、ビル・マンション空室コンサルティング、相続相談、老朽化マンション空室コンサルティングなど、不動産に関するあらゆる事柄を指南しています。
そんな長谷川氏の講演は、経済、投資・株式・金融、ビジネス、経営論、住まいなどの内容に及び、「市場動向から考える、成功する土地活用」「プロが直伝!お金を生み出す不動産投資術」「実践的投資用アパート・マンション購入講座」「アパート・マンション経営の生き残り戦略」「キャッシュ・フロー重視の不動産投資のリスクとメリット」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナーでの開催もOK!

不動産は、不況下であっても安定した資産運用が可能であるという長谷川氏。 特に、競争力のある物件なら、むしろ不動産こそ安定した投資となるとも。そして、競争力をつけるには、エリアや客層を明確化することが必要不可欠な条件で、それには経年変化でボロが見えてくる「安普請」な物件では絶対にだめであると。賃貸住宅経営は何十年にもわたるものであるため、長い目で見て価値のある良質な建物にこそ、適正な収支計画が成立するとしています。

講演、フォーラム、セミナーを訪れた人は、法人に限らず個人でも不動産投資が可能であることと、それには専門家の活用・アドバイスが必要不可欠であることに改めて気付くのです。

主なメディア出演

めざましテレビ/とくダネ/スーパーJチャンネル/スーパーニュース/NHK熱中スタジアム/王様のブランチ/日経新聞/朝日新聞/読売新聞/毎日新聞/東京FM/J-WAVE/生島ヒロシのおはよう一直線/プレジデント/フィナンシャルジャパン/マネーポスト/日経ウーマン/日経ヴェリタス/日経トレンディ/日経ビジネスアソシエ/週刊ダイヤモンド/anan/クロワッサン  他多数

 

主な著書

『家を買いたくなったら』(WAVE出版)
『家を借りたくなったら』(WAVE出版)
『愚直でまっとうな不動産投資の本』(ソフトバンククリエイティブ)
『不動産投資これだけはやってはいけない!』(廣済堂)
『初めての不動産投資』(WAVE出版)
※『家を買いたくなったら』(25刷)を中心にWAVE出版の「家」シリーズは累計で10万部を突破!
※『愚直でまっとうな不動産投資の本』は発売後すぐAmazonランキング(不動産投資部門)第一位獲得!

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。