講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

半田安
(はんだやすし)

半田化学プラント安全研究所代表

神奈川県出身ですが、人生の3/4は千葉県です。現在は京葉コンビナートの近くに住んでいます。晴れた日に散歩すると富士山、東京スカイツリー、東京タワー、コンビナートが見え、東京湾を走る船の汽笛が時々聞こえるのどかな所に住んでいます。
三井石油化学(現三井化学)という化学会社で化学プラントの建設、設計・保全、技術管理などのエンジニアリング業務及び保安防災などの実務に約30年携わってきました。
2000年頃、爆発という事故に遭遇し、なぜ事故や災害が起こるかを考え始めるようになりました。2006年に化学プラントの運転員を育成する三井化学技術術研修センターをセンター長として立ち上げ、人に安全の技術を伝える手法を徹底的に研究してきました。
少しでも世の中から事故や労働災害を減らそうとの思いから、20年間かけて蓄積した事故や労働災害から学んだ貴重な教訓や災害を防ぐ知恵を紹介する安全講演や講義活動を展開しています。講演は、イラストや写真などを用いわかりやすいプレゼンを心がけています。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

神奈川県・広島県

主な講演テーマ

『労働災害にパターンがある』 対象:製造業(工場・研究所)、建設業他

墜落、転倒、挟まれ、薬傷、熱中症など労働災害をテーマにした講演や講義です。過去実際に起こった労災事例を材題に、なぜ労働災害が起こるか、労働災害事例からの教訓を学んでもらいます。従業員の災害防止意識を高めるためのイラストを有効活用しています。

 

『なぜ事故が起こるのか』対象:化学系企業・石油精製(工場・研究所)

化学工場で起こる多くの事故に共通する、事故の基本的なメカニズムを理解できます。事故を未然に防ぐために、必要なキーワードをイラストや写真で紹介します。

 

『最近の重大事故に学ぶ』対象:化学系企業・石油精製(工場・研究所)

化学工場で起こる多くの事故に共通する、事故の基本的なメカニズムを理解できます。事故を未然に防ぐために、必要なキーワードをイラストや写真で紹介します。安全週間や企業の安全の日などで企業に出向いての講演実績多数あり。

 

『教訓とすべき過去の重大事故』対象:化学系企業・石油精製(工場・研究所)

日本や世界各地で起こった事故や災害の中から教訓とすべき事故事例を紹介します。数千点のパワーポイントを用意しているので、業種や企業のニーズに応じて最適な内容でアレンジできます。

 

『化学プラントの安全管理と教育訓練又は化学プラントの安全管理と人材育成』対象:化学系企業・石油精製(工場・研究所)

人材育成や効果的な教育訓練を切り口にした安全講演です。

 

※60~120分でアレンジ可能。ご相談ください。

 

主な講演実績

安全工学会、化学工学会、石油化学工業協会、高圧ガス保安協会(茨城)、日本ボイラー協会(千葉)、日本能率協会、産業安全塾(石油化学工業協会、日本化学工業協会、石油連盟共催)、山陽人材育成講座(石油化学工業協会、日本化学工業協会、石油連盟後援)、京葉臨海コンビナート人材育成講座(千葉県、市原市、石油化学工業協会、日本化学工業協会、石油連盟後援)、日刊工業新聞社、R&D支援センター、産業管理協会安全セミナー、技術情報協会、他化学企業数十社他

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。