講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

藤田由美子
(ふじたゆみこ)

コミュニケーション改善コンサルタント

大手証券会社福井支店にて投資相談の窓口営業、電話によるセールス営業など新規顧客開拓に従事。
その後は婚礼業界にて司会・プランナー・コンサルタントとしておよそ2000組のカップルに携わる。
徹底した顧客第一主義とリスク管理・コスト改善に努め、トップセールスを維持。

 

平成24年、これまでの実績・経験を活かし、研修講師として独立。
接遇やクレーム対応、営業販売強化等の指導にあたる。
「仕事も私生活も幸せの軸は人間関係にあり」と考え、要望に応じた様々な場面での「コミュニケーション改善研修」を実施。
受講者をひきつけている研修のモットーは「明日からすぐに使える具体的トークと行動変容」とし、リピート率は85%を超える。

出身・ゆかり

東京都・群馬県・京都府・福井県

主な講演テーマ

【安全大会向け】
「未来を創る仕事人 ~建築物の品質は現場職人のコミュニケーション力~ 」
「現場安全・家庭円満!! 察するコミュニケーションでイキイキ人生」
「お客様の満足は、現場の安全安心から 働きやすさと働き甲斐を手に入れるコミュニケーション」 ほか

 

【教育機関向け】
「信頼される対応をめざして ~保護者の子供を思う気持ちとどう向き合うか~」

 

【総合病院・介護施設向け】
「患者様・ご利用者様への気持ちの良い挨拶は 職員同士の心の満足から」

肩書き

コミュニケーション改善コンサルタント
ビジネスコミュニケーション研修講師
司会
産業カウンセラー
キャリアコンサルタント
ウェディングプランナー
ウエディングコンサルタント

主な講演実績

・福井県教職員組合 ・福井市高等学校生徒指導連盟
・富山大学付属病院 ・福井県立病院
・福井県看護連盟 ・福井建築士協会
・福井県日本調理技能士会 ・福井県シルバー人材連合
・福井県生活衛生営業指導センター ・石川県庁
・福井労働局 ・福井市役所
・JAたんなん

他 金融、飲食、美容、販売等 民間企業多数
※研修実績含む

 

 

【主なメディア出演】
フジサンケイ ビジネス・アイ 「講師の本音」2018年5月掲載
福銀ジャーナル 「福井の女性起業家に聞く1」2018年盛夏号掲載

 

主な講演テーマ

【安全大会・労働組合向け】
「現場安全・家庭円満!! 察するコミュニケーションでイキイキ人生」
「お客様の満足は、現場の安全安心から 働きやすさと働き甲斐を手に入れるコミュニケーション」


現場のちょっとした人間関係の悩みや不満から生じるストレス。
それらによって事故や災害、ヒヤリハット、ヒューマンエラーが生じていませんか?

 

□明らかに睡眠不足で不機嫌そうな挨拶によるモチベーションの低下
□仕事を指示しても理解したかどうかわからない返事でイライラが発生
□生活リズムの乱れが現れたような身だしなみで周囲からの信用失墜
□あと一言が足らない報連相で二度手間が生じる作業の遅れや、クレームの発生
□施主様やご近所様への配慮に欠ける言葉遣いや態度で新規受注の機会喪失
□若手を叱れない、若手が育たない、ベテランとのコミュニケーションの壁
□新しい仕事を覚えたいという成長意欲が見られない若手との葛藤

 

上記にいくつ☑がついたでしょうか?

コミュニケーション不足の状況を「何度言ってもわかってくれない」と相手を責めたり、「うまく言えないから」と自分の話す能力を諦めてしまったりしていませんか?

 

人は、自分がストレスなく、安心できる安全な環境に身を置くことで、本来持っている能力を存分に発揮することができます。
そして、自分が信頼されていること、期待されていることを実感できます。
すると人はさらに成長したい、その相手や組織に貢献したいと自ずと思えるものです。

 

講演では自分がもっと生きやすくなるために、まずは何から始めればいいのか、どうすれば思いやりを受け、思いやりを与えていけるのかということに気づいていただきます。

 

 

【教育機関向け】
「信頼される対応をめざして ~保護者の子供を思う気持ちとどう向き合うか~」

(1)『保護者・地域住民と良好な関係をつくる』~保護者等の相談に乗る姿勢・態勢づくり~
(2)『いま起きている問題を明確にする』~相手の要望の明確化と共感による立場理解~
(3)『こちらが提案する解決策へと導く』~規則や規制などの理解・協力の促進~

 

心配ごとや苦情が寄せられた際の初期対応として具体的にどんな言葉がけが必要で、どんな心構えで解決していくことが望ましいか、基本対応のスキルを身に着けることを目的とする。

 


【総合病院・介護施設向け】
「接遇向上~患者様への気持ちの良い挨拶は職員同士の心の満足から~ 」

「おもてなし(=ホスピタリティ)」の語源となった病院。
病院では病気を治すことだけでなく、患者様に安心感と心地よさを与え続けたい。

 

職員の皆様には「病院は人に癒しを与える場所」であるとの再認識を促す。
そして患者様を癒す場所で働いていることに誇りを持ち、業務として仕事を捉えるのではなく、「使命感」「やりがい」を感じながら働くことができるような職員同士のコミュニケーションを見直すことを目的とする。

 

 

「患者様・ご利用者様への気持ちの良い挨拶は 職員同士の心の満足から」
1.職場風土とあなたのコミュニケーションスタイル診断
・職場風土の振り返りから自分の役割・立場理解

 

2.あなたの第一印象は安心と信頼を伝えていますか?
・清潔感と健康的な笑顔に安心と信頼が宿る

 

3.満たされていますか?職員同士の会話の基本
・3秒キープ、フェイスtoフェイスの挨拶
・愛される人は忘れない感謝の言葉と謝罪の言葉
・プラスワンの一言にアイコンタクトを添えて

 

4.クレーム応対基本3ステップ活用
・1step 患者様と良好な関係を作る
・2step 患者様の要望の明確化と共感による立場理解
・3step 解決策への導き~ルールや規制などへの理解・協力の促進~

講演会のプロが選んだハズさない講師!

SKP 講演会のプロが養成したハズさない講師

講演会でハズさない講師を育てよう!ということで始まった「スター講師プロジェクト=SKP」。
講演界のカリスマ講師、大谷由里子氏の指導のもと、おそらく日本初で唯一のハイレベル講師養成プロジェクトがスタートしました。
「全国・講師オーディション」の最優秀グランプリ経験者も多数参加。

講演料金目安

別途ご相談ください

ギャラリー

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。