講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

江戸家小猫
(えどやこねこ)

演芸家(動物ものまね芸)

1977年東京生まれ、江戸家猫八(四代目)の長男である。
2011年に江戸家小猫(二代目)を襲名。
ウグイス、カエル、秋の虫、江戸家伝統の芸はもちろんのこと、ヌー、テナガザル、アルパカなど、鳴き声を知られていない動物のネタも多数。都内の寄席を中心に、日本各地での落語会や講演会、動物園との繋がりから動物園イベントに出演する機会も増えている。
2017年に花形演芸会の銀賞を受賞し、2018年に金賞、2019年には大賞を受賞。
2020年に浅草芸能大賞の新人賞を受賞し、芸術選奨文部科学大臣新人賞も受賞している。

主な講演テーマ

「病に学んだ芸の道 〜楽しく生きる3ツのコツ〜」

20代のすべてを病気(ネフローゼ症候群)と向き合うことに費やした人生。
自分は江戸家の芸を継げないかもしれない・・・一度はあきらめかけた芸の道でしたが、30歳のときに転機を迎えます。病気との向き合い方を変えたとたん、遠回りと思っていた日々のすべてが「芸」につながる道となりました。
青春と引き換えに病気が教えてくれた大切なこと、そこから生まれた小猫流の「楽しく生きる3ツのコツ」をお話します。
もちろん江戸家の動物ものまね芸をたっぷり織り交ぜながら、楽しく聞いていただける講演となっております。

主な講演実績

全国各地の社会福祉大会、文化講演会など

 

主なメディア出演

・テレビ:NHK俳句・初笑い東西寄席・みんなDEどーもくん!・徹子の部屋(親子共演)など

・ラジオ:真打ち競演・すっぴん!・らんまんラジオ寄席・くにまるジャパン極 など

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。