講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

伊達るり子
(だてるりこ)

伊達流ファームコアトレーニング主宰

メタルアーティスト・アキコ伊達としての創作活動を維持する為に行っていた筋トレや作業姿勢などが長年にわたり骨盤底筋を傷つけ、更年期と同時に性器脱になり治療を受ける事になった。医師からのヒントでトレーニング法を開発し手術をせず完治。また、出産時 に学んだヨガや多くの方の経験を元に改良を重ね、出産後、更年期、老年期、あらゆる世代の方が無理なく続けられる腹式呼吸で行うスロー筋肉トレーニング法 として指導させて頂いています。骨盤底筋を含む体幹全体を鍛えることでゆるみが引き締まり、姿勢も改善され同時に骨盤底筋が強化され尿モレや臓器脱予防に なります。かつての美しさと自信、そして安心をご一緒に取り戻しましょう。

座右の銘・・・
セブンティーン(17才)で美しいのは当たり前 セブンティ(70才)で美しいのはその人の魂の美しさ

出身・ゆかり

大阪府

主な講演テーマ

「尿モレ予防・骨盤底筋トレーニング」

 

【解説/約30分】
骨盤底筋や内臓をわかりやすいイラストで解説。どの様に体幹のインナーマッスルや靭帯が影響し合っているのかバランスを崩すとどうなるのかなぜ異常がおきるのか特に手術への自然誘導になりかねな いやってはならない三悪ポーズ(スクワット・椅子に座っての引き締め運動・開脚)を解説。実際に手術をなさっている医師や患者さん達からの現場での声を反 映させてそこから取るべき対策法を考えていく実務レベルの解説。

 

【トレーニング実技/60分】
実際にやってみる、参加者全員に体験してもらう。腹式呼吸によるスロー筋肉トレーニングですのであらゆる世代(10代~70代男女)の方が体験可能です。立ちポーズ、寝ポーズによる安全な引き締め・強化のためのトレーニング。

※相談・質問等/主催者が必要と思う場合は20分(無料で)可能。

肩書き

伊達流ファームコアトレーニング主宰
日本コアペリネ(骨盤底筋)協会代表
トレーニング指導

主な経歴

メタルアーティスト・アキコ伊達としての創作活動を維持する為に行っていた筋トレや作業姿勢などが長年にわたり骨盤底筋を傷つけ、更年期と同時に性器脱になり治療を受ける事になった。医師からのヒントでトレーニング法を開発し手術をせず完治。また、出産時 に学んだヨガや多くの方の経験を元に改良を重ね、出産後、更年期、老年期、あらゆる世代の方が無理なく続けられる腹式呼吸で行うスロー筋肉トレーニング法 として指導させて頂いています。骨盤底筋を含む体幹全体を鍛えることでゆるみが引き締まり、姿勢も改善され同時に骨盤底筋が強化され尿モレや臓器脱予防に なります。かつての美しさと自信、そして安心をご一緒に取り戻しましょう。

 

座右の銘・・・
セブンティーン(17才)で美しいのは当たり前 セブンティ(70才)で美しいのはその人の魂の美しさ

 

【主な経歴】

1969年 大阪芸術大学、在学中よりメタルアーティストとしての活動開始。
スタジオを立ち上げ起業し大丸株式会社・乃村工芸社・SEIKO等、企業より作品制作を依頼される。

1973年 大阪芸術大学卒業
メタルアーティスト・アキコ伊達として全国各地で100回以上の個展開催。同時に講演やトークショーも開催

1982年 出産ヨガを学びラマーズ法で3200gの男児を出産

1987年 ニューヨークジャビッツセンターでメタルアート作品発表

1995年 NHKおしゃれ工房出演、その他マスコミ登場多数

2004年 コロナ社より自叙伝的作品写真集『ドントレスアキコ』出版

2008年 創作活動を引退

2012年 中高年の免疫力アップ体力アップ、ダイエットのための体幹引締めトレーニングとして、
伊達流ファームコアトレーニング設立 。コアペリネ(骨盤底筋)トレーニングの指導も始める

2013年 ファームコア商標登録

2014年 コアペリネ商標登録

2015年 トレーニングメソッドの「伊達流コアペリネ(骨盤底筋)トレーニング」DVD完成

2016年 1月 日本コアペリネ協会設立
2月 日本コアペリネ協会第一回勉強会実施

 

【主な講演実績】

【メタルアーティストとして】
1998年 全日本板金工業組合岐阜5か所
2004年 大阪板金工業組合青年部・株式会社マンダム・修成建設専門学校 等

 

【体幹引締め・骨盤底筋トレーニング】
2012年~毎年 アーツエンターティメント学院
2015年 ひまわり会(骨盤内臓器脱患者の会)
2015年 森ノ宮医療専門学校 他、多数。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。