講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

秋山仁
(あきやまじん)

理学博士/数学者

上智大学大学院数学科を修了後、ミシガン大学数学客員研究員、米国AT&Tベル研究所科学コンサルタント(非常勤)、日本医大助教授、東京理科大学教授、科学技術庁参与、文部省教育課程審議会委員などを経て、現在に至る。
技巧的な頭脳を活かし、発想力・思考力などをテーマとした講演会講師としても人気を集めている。

主な講演テーマ

「君の頭に発想の泉を掘り起こせ」
「子どもの数だけ夢があり、夢の数だけ将来(あす)がある」
「宮沢賢治に学ぶ21世紀の教育」
「脳から若返る!~大人のための脳革命~」
「算数・数学大サーカスショー」
「数学は生きている」
「人生と数学」

ココがオススメ!

東京理科大学理数教育研究センター長である秋山仁氏は、予備校のカリスマ数学講師としてマスコミに注目され、学者としてはグラフ理論、離散幾何学の分野で著名です。
数学の大学教授ともなれば子供のころから数学が得意で、まわりから一目も二目を置かれていたのではないかと思われますが、秋山氏は小学校のころから決して数学に秀でたタイプではなかったといいます。
数学が分からない人の心理も分かるため、予備校の「カリスマ数学講師」として、多くの受験生を合格へ導けたのでしょう。

 

著書『秋山仁の 落ちこぼれは天才だァ』(講談社)のなかで
「できる人というのは、マラソン・コースをバイクで走る人である。
素早くゴールインできるが、道の傍らに咲くきれいな花を見つける余裕はない。
オレは地べたにはいつくばって、42,195kmの道のりを1cm、また1cmと進んできた。
だから道端に咲くさまざまな可憐な花々、美しい花々を愛でることができた。
その花々が、離散数学の分野でオレがつくった定理の数々だった」という秋山氏。

 

優秀な数学者は、難解なテーマをあっさりと解答してしまうかもしれません。
しかし秋山氏が亀の歩みで気づいた離散数学の多くの定理と、数学が分からない人の気持ちは優秀すぎる数学者にはほとんど理解できなかったでしょう。

 

講演では、秋山氏が、分からない人を分からせる力のある、“地べたの花”に気づく数学者であることが伝わってきます。

主な経歴

数学的業績

専門誌にグラフ理論、離散幾何学に関する120編を超える論文を発表、啓発書、専門書など約100冊を執筆。
組み合わせ数学の国際専門誌“Graphs and Combinatorics”(Springer Verlag 社)の編集委員長。

 

 

主な著書

『知性の織りなす数学美-定理づくりの実況中継』(中公新書2004年5月)
難しい数学の定理を、身近な例に置き換えて、その仕組みを分かりやすく解説してくれる数学者・秋山仁氏100冊目の著書。

本書で、最小の紙でいかに包装するか、平面を敷きつめるタイル張りにおける枚数、中身も含めたケーキの均等割り、折り紙を一刀切りする方法など、身近な出来事のなかに数学をいかに生かすべきかを示しています。

 

誰もが親しめば親しむほど必ず「数学は美しい」と実感し、学校では決して教えてくれない新しい定理づくりを実践しながら、いつの間にか数学嫌いが直ってしまう秋山流数学講義の極意が満載された一冊です。

 

 

『やり直し教養講座 高校数学、居酒屋で教えるとこうなります』(2011年9月、NHK出版)/監修
『数学に恋したくなる話』(2010年10月、PHP研究所)/共著
『秋山仁のまだこんなとこにも数学が』(2010年10月、扶桑社)/共著
『数学ワンダーランドへの1日冒険旅行』(2010年2月、近代科学社)

 

『秋山仁のこんなところにも数学が!』(2009年12月、扶桑社)/共著
『秋山仁数学センスをみがこう生活応用編』(2008年3月、日本放送出版協会)
『秋山仁数学センスをみがこう基礎編』(2007年7月、日本放送出版協会)
『数の大常識(これだけは知っておきたい)』(2006年2月、ポプラ社)
『完全攻略数学オリンピック』(2000年11月、日本評論社)

 

『パズルで算数アタマをみがく本中学入試攻略編』(2000年3月、小学館)
『そうか!算数ってこんなにおもしろかったんだ!-秋山仁先生のスーパー個人授業』(2006年6月、主婦と生活社)
『秋山仁のダントツ授業パズルで算数頭を磨く本(上)」(1998年4月、小学館)
『算数がメチャとくいになれる本-秋山仁のおもしろ授業」(1997年10月、小学館)

 

『オロカ者の定義-元気が出る!受験生改造講座」(1995年5月、学習研究会)
『秋山仁の面白数学発想法戦略編<1>~<2>」(1995年4月、日本放送出版協会)
『秋山仁 皆殺しの数学」(1994年9月、ベストセラーズ)
『秋山仁の遊びからつくる数学-離散数学の魅力』(1994年2月、講談社)
その他多数

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。