佐々木常夫_top

佐々木常夫(ささき つねお)

肩書き   : 株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表
講演テーマ : 人生、ビジネス研修、ワークライフバランス
出身・ゆかり: 秋田県
  佐々木常夫氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 佐々木常夫氏といえば、東レ㈱取締役経営企画室長や㈱東レ経営研究所社長を歴任し、現在、㈱佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表として、多くの経営指導を行っています。

「効率化」をキーワードに様々なマネジメントを実施し、戦略的な計画立案は仕事を半分にするとして、計画主義、効率主義を提唱。そして、様々な職場において、オンデマンドに効率的な仕事を指導しています。部下の育成は、最初は手間暇がかかるものの、一人ひとりの部下の能力を引き出して伸ばしていくことで、課全体の仕事の角度が上がっていき、自分の評価にもつながると。叱るのは2割で、8割は褒めるべき。話すのが2割なら、8割は聞くことに努めれば、部下は成長するとしています。

そんな佐々木氏の講演は、人生、経験、家族、夫婦、人権、男女共同参画、子どもの人権、人権週間、福祉、介護、ビジネス、経営論、組織論、マネジメント、ビジネス研修、ワークライフバランスなどの内容に及び、「ワークライフバランス」「仕事も家族もあきらめない」「ダイバーシティと企業経営」などのテーマを話してくれます。

また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!ワークライフバランス提唱者の魁である佐々木氏は、家族の病気と向き合いながら、仕事に臨まなければならず、それが計画主義、効率主義を実践するきっかけとなり、会社でも大きな実績を残すことになりました。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、仕事と人生を充実させるための時間管理術の極意を知ることになります。

 

講演タイトル 「ワークライフバランス」

 東大経済学部卒業後、東レ入社。破綻会社の再建や様々な事業改革に従事。2003年より東レ経営研究所社長、2010年より同特別顧問。何度かの事業改革の実行や3代の社長に仕えた経験から独特の経営観をもち、現在経営者育成のプログラムの講師などを実践。社外業務として内閣府の男女共同参画会議議員などの公職も務める。講演では、長男の自閉症や妻の病など逆境を乗り越えながら、数々の大事業を成功させ、社長に上りつめた経験を元に、逆風をしなやかに生き抜く「仕事力」と「人間力」、リーダシップについて語る。

講演タイトル「仕事も家族もあきらめない」

講演タイトル「ダイバーシティと企業経営」

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー