中田宏_top

中田宏(なかだ ひろし)

肩書き   : 前衆議院議員

客員教授(岡山理科大学・倉敷芸術科学大学・千葉科学大学)
講演テーマ : アベノミクス、地方創生、地域活性、経済
出身・ゆかり: 神奈川県
  中田宏氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 衆議院議員・中田宏氏といえば、2002年4月に、無所属で横浜市長選挙に当選し、一躍時の人となりました。当時の政令市最年少の首長誕生となったのです。

市長就任後、中田氏はゴミの分別回収の徹底をはじめ、市職員の削減などの行政改革を断行。2006年には再選され、増税(新緑税)や市バスの路線削減などによる財政健全化を進めます。

横浜市長として辣腕を振るう以前は、衆議院議員として国政にて活躍していました。1993年の第40回衆議院議員総選挙に旧神奈川県第1区から日本新党公認で出馬しトップ当選を果たし、松下政経塾出身の若手のホープとして大いに注目されます。

現在は、再び国政に舞台を移し、2012年12月の第46回衆議院議員総選挙において、日本維新の会から比例北陸信越ブロック単独(名簿順位1位)で出馬し当選。衆議院議員に4期目として活躍。

そんな中田氏は講演で、政治、経済、ビジネス、組織論を主な内容として、「日本回復」「地域と日本を元気にする」「好かれようが嫌われようが」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

「行政の無駄遣いは、最終的に国や自治体を財政上疲弊させ、場合によっては破綻に至ることもあるため、健全化は避けては通れない。しかし、既存勢力の権益にメスを入れることにもなるため、大きな障害を乗り越えなければならない」など、いいにくいことをはっきり発言する中田氏の講演、フォーラム、セミナー、トークショーは、その舌鋒の鋭さが多くのファンに支持されています。

 

講演タイトル 「日本回復」 「地域と日本を元気にする」 「好かれようが嫌われようが」

 講演では、主に行政改革について話し、無駄遣いを打破するために、既存勢力の権益にメスを入れる必要性と、立ちはだかる障害の大きさなどを語る。いいにくいことをはっきり発言する姿勢が多くの支持を集め、その舌鋒の鋭さが人気を集める。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー