北澤豪_top

北澤豪(きたざわ つよし)

肩書き   : ・サッカー元日本代表
・(公財)日本サッカー協会理事
・(一社)日本障がい者サッカー連盟会長
・JICA(国際協力機構)オフィシャルサポーター
・日本スポーツマスターズシンボルメンバー
講演テーマ : モチベーション、リーダーシップ、ボランティア
出身・ゆかり: 東京都
  北澤豪氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 サッカー元日本代表で日本サッカー協会理事を務めるサッカー解説者・北澤豪氏は、1993年から始まった日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の草創期を支えたMFとして知られています。

ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)の主力選手で、2002年に現役引退するまでヴェルディ一筋を貫き、闘志溢れるプレースタイルと、バイタリティの塊のような運動量から、“中盤のダイナモ”と渾名されました。トレードマークの長髪に加え、そのファッションセンスも注目され、1994年にはベストジーニスト賞にも選出されています。

サッカー解説者として、的確でムダのない言葉選びには定評があり、名解説者として評価される一方、2012年4月から日本フットサルリーグ(Fリーグ)のCOO補佐に就任。指導者として、国内だけでなく、開発途上国におけるサッカー普及にも尽力しています。

そんな北澤氏の講演は、教育、福祉、ボランティア、スポーツ、サッカー、スポーツ教室、ビジネス、組織論、リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、ビジネス研修などの内容に及び、「足りない部分は頭で補え 目標設定の大切さ 」「新入社員向けモチベーションアップ講演」「国際貢献/ボランティアのすすめ」をテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

試合中に、ファインプレーで気持ちが高揚したり、ミスで落ち込んだりしながら、喜びや悔しさのあとに結果はついてくるもので、「まさにサッカーには人生が凝縮されたようなものである」という北澤氏。

講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、サッカーに限らず、スポーツに親しむことで、困難をブレイクスルーするノウハウを知るのです。

 

講演タイトル「足りない部分は頭で補え 目標設定の大切さ」 
        「新入社員向けモチベーションアップ講演」 など

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の草創期を支えたMFとして知られる。ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)の主力選手で、闘志溢れるプレースタイルと、バイタリティの塊のような運動量から、“中盤のダイナモ”と渾名される。現在は、サッカー解説者として、的確でムダのない言葉選びには定評。講演では、「サッカーは人生が凝縮されたようなものである」として、ファインプレーで高揚したり、ミスで落ち込んだりしながら、喜びや悔しさという「結果」は、あとからついてくるものとして、困難をブレイクスルーするノウハウを知るのです。

講演タイトル「国際貢献/ボランティアのすすめ」 など

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の草創期を支えたMFとして知られる。ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)の主力選手で、闘志溢れるプレースタイルと、バイタリティの塊のような運動量から、“中盤のダイナモ”と渾名される。現在は、サッカー解説者として、的確でムダのない言葉選びには定評。また、社会貢献活動にも積極的に取り組み、サッカーを通じて世界の子ども達を支援できる環境作りを目指している。講演では、サッカーが誇る世界的競技人口を利用した様々な支援活動を、国際的に展開する具体的なボランティアの姿を示してくれる。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー