堀ちえみ_top

堀ちえみ(ほり ちえみ)

肩書き   : タレント
講演テーマ : 教育、健康、食育、育児
出身・ゆかり: 大阪府
  堀ちえみ氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 1983年にドラマ『スチュワーデス物語』(TBS系列)で主演を務めた堀ちえみ氏も、結婚・出産を経て、現在7児の母として大活躍。もちろんタレントとしても健在です。

そんな堀氏の子育てのコツを、意外なことに、頑張らないことだとしています。

そして「子供にイライラしないようにする」とも。絶対に親の言う通りにはならないのが子供であり、小学生までの間に教えるべきことは教えて、中学生ぐらいからはある程度本人を信用して見守ることが肝要だとしています。

時間が不規則な芸能界で活躍しながら、7人の子どもの育児もこなす堀氏ですが、特に、「『勉強しなさい』とは言わなかった」という点は特筆。
習い事においても、子どもがやりたいというものだけをやらせますが、「道は自分で決めさせる。結局はどっかで親が導いているんだけど、でもそれを分からせないようにしている」としています。
さらに、「『え~!』という拒否は禁止」、「食事は全員揃うまで待つ」、「お風呂の順番は決めている」、「必ず挨拶する」、「兄妹間のルールもしっかり守る」というルールを作ることで、子育てをシステム化できるとしています。

子育ての悩みがあれば、ママ友同士で共有し、情報交換しながら問題解決していくことも大事ですが、同じ経験値では、適切な答えが出ないかもしれません。
堀ちえみ氏の講演は、そんな悩みにお答えできる内容です。トークショー形式のイベント開催、フォーラムでの意見交換もOKです。

 

講演タイトル 「堀ちえみ子育て奮闘記」

 アイドルとしてデビューし、1983年にドラマ『スチュワーデス物語』(TBS系列)で主演を務め、人気は頂点に。結婚・出産を経て、現在7児の母として大活躍。子育てのコツは、「頑張らないこと」「子供にイライラしないようにすること」と指摘。講演では、絶対に親の言う通りにはならないのが子供であり、小学生までの間に教えるべきことは教えて、中学生ぐらいからはある程度本人を信用して見守ることが肝要と指導。子育てをシステム化し、悩みがあれば「ママ友」同士で共有化し、情報交換しながら問題解決していくことも大事としている。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー