桧山進次郎_top

桧山進次郎(ひやま しんじろう)

肩書き   : 元プロ野球選手(阪神タイガース)、スポーツコメンテーター
講演テーマ : モチベーション、チームワーク、リーダーシップ
出身・ゆかり: 京都府
  桧山進次郎氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 現役時代より、選手として活動する傍ら、社会貢献活動も展開しており、
自身の公式サイト「桧舞台」内のチャリティーページで、活動内容を報告しています。
あしなが育英会が運営する阪神・淡路大震災遺児のための施設には毎年訪問し遺児たちとの交流を図り、
京都市と兵庫県西宮市内の児童養護施設および関連施設には図書費を寄付しています。
さらに、東日本大震災に際しては、桧山氏のサイン入りチャリティーグッズを販売し、収益金全額を日本赤十字社へ寄付するなどのエピソードに溢れ、講演を訪れた人は、トークの内容もさることながら、桧山氏の人柄に惹かれ、野球ファンならずとも桧山ファンになってしまうこと請け合いです。

講演タイトル 野球についてのトークショー
★内容についてはご相談させて頂きます。お気軽にお問い合せください!

 野球、スポーツをはじめ、様々なテーマでトークを聴かせてくれます。

オススメポイント

スポーツコメンテーター・桧山進次郎氏は、2013年10月に惜しまれつつ阪神タイガースを退団した“代打の神様”としても有名。
「ひーやん」の愛称で、阪神ファンにとっては「アニキ」の金本知憲元外野手とともに、球団を代表する人気者として親しまれ、
2013年5月8日の巨人戦で放った安打は球団新記録となり、セ・リーグ史上でも第3位となるなど、まさに代打の切り札として大きな実績を残しています。
2014年より日刊スポーツ新聞西日本において野球評論家を務めており、積極的に講演活動も展開していく予定。
野球、スポーツをはじめ、様々なテーマでトークを聴かせてくれます。
現役時代より、選手として活動する傍ら、社会貢献活動も展開しており、
自身の公式サイト「桧舞台」内のチャリティーページで、活動内容を報告しています。
あしなが育英会が運営する阪神・淡路大震災遺児のための施設には毎年訪問し遺児たちとの交流を図り、
京都市と兵庫県西宮市内の児童養護施設および関連施設には図書費を寄付しています。
さらに、東日本大震災に際しては、桧山氏のサイン入りチャリティーグッズを販売し、収益金全額を日本赤十字社へ寄付するなどのエピソードに溢れ、
講演を訪れた人は、トークの内容もさることながら、桧山氏の人柄に惹かれ、野球ファンならずとも桧山ファンになってしまうこと請け合いです。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー