古田敦也_top

古田敦也(ふるた あつや)

肩書き   : スポーツコメンテーター、元 東京ヤクルトスワローズ監督
講演テーマ : スポーツ、野球、ビジネス、マネジメント、人材育成
出身・ゆかり: 兵庫県
  古田敦也氏のプロフィール詳細はこちら

 






 

 

講演内容

 少年野球チーム「加茂ブレーブス」で捕手を任されたことに始まり、宝塚市立南ひばりガ丘中学校、兵庫県立川西明峰高等学校、立命館大学、トヨタ自動車で野球人生を貫いていた古田敦也氏───。
 ソウルオリンピック日本代表に選出、銀メダルを獲得したことを皮切りに、現役時代、東京ヤクルトスワローズ一筋で名捕手としてプロ野球人生を全うしたミスタースワローズ 古田敦也氏のプロ野球人生がスタートしました。

 野村監督、若松監督との出会い、両監督から学んだリーダーシップ、マネジメントに対する考え方、それは自身の選手、監督生活に強い影響を与えています。

 選手としての成績をはじめ、若手選手の育成、チームの組織力を高め、勝利へと導いていかなければならなかった選手兼監督時代(2005年~2007年)。

 講演会のほか、トークショーの開催、セミナーでの講義、フォーラムでの討論をおこない、会場全体が古田敦也氏の世界に包まれ、軽妙なテンポのトークに笑いがあふれ、プロ野球ファンのみならず、大人から子供まで楽しめる、満足度の高い講演になります。

 チャレンジ精神を忘れずに、失敗を恐れず挑戦しつづけていくことの大切さ、常に前向きに物事を捉え、目標に向かって突き進んでいくこと、リーダーシップ、チームマネジメント、組織論、人材育成など、ビジネスにも通じる講演内容になります。

 人生をテーマとした講演では、子供たちが夢を描き、その夢に向かって歩んでいく、その気付きを与えるきっかけにもなります。

 

講演タイトル「優柔決断のすすめ」 「選手として監督として」 「プロフェッショナルとは」 

 チャレンジ精神を忘れずに、失敗を恐れず挑戦しつづけていくことの大切さ、常に前向きに物事を捉え、目標に向かって突き進んでいくこと、リーダーシップ、チームマネジメント、組織論、人材育成など、ビジネスにも通じる講演内容で、様々な気づきに富んだ話を、ユーモアを交えて語る。

 

 

オススメポイント

強肩と頭脳を生かした野球で、攻守ともに捕手としてチームを牽引。選手として監督として活躍した古田敦也氏の経験談は、学生向けにも、ビジネスマン向けにもオススメです!青年会議所、商工会議所、一般企業、教育関連、行政など講演会の実績多数!!また、少年野球教室も受け付けております。古田敦也氏による講演会をスピーカーズがサポート致します。

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー