朝倉匠子_top

朝倉匠子(あさくら しょうこ)

肩書き   : エイジングスペシャリスト
講演テーマ : アンチエイジング、シニアライフ、美容
出身・ゆかり: 広島県広島市
  朝倉匠子氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 エイジングスペシャリスト・朝倉匠子氏は、学生時代よりCMモデルとして活躍。1982年には、日本テレビ系人気深夜番組『11PM』でアシスタントを務め、流行の音楽や映画、ファッションなどを紹介し、その都会的でスタイリッシュな雰囲気で人気を博しました。

朝倉氏は、新しい歳の重ね方である「アクティブ・エイジング」を提唱しています。

アクティブ・エイジングとは、ジェロントロジー(加齢学)を基本に、能動的、精力的に美しく歳をとっていく方法で、「人生の後半をいかに充実させるか」に主眼を置いている美容法です。老いのメカニズムを知ることによって、後半戦の人生は劇的にクオリティが変化するものとしています。人生80年時代といわれる高齢化が進む現実の中で、自ら意識を持ってステキに年を重ねていくというのがアクティブ・エイジングの考え方です。

そんな朝倉氏の講演会タイトルは、「アクティブ・エイジング」をはじめ、「朝倉式 脱・メタボリックシンドローム」「美しく自信をもって年を重ねるには」など。トークショー、セミナー、フォーラムでの開催もOKです。

「50歳、60歳でも遅くはありません。エイジングに関心を持ったなら、迷わず人生のクオリティ向上に挑戦してください」という朝倉氏。

あごをひく、加齢によるシワは受け入れる、ハムストリング&背筋を鍛えて姿勢をキープする、歯と噛み合わせを大事にする、40歳を過ぎたら自分の骨密度をチェックするなど、日常において、こうした点をいつも意識することで、心も体も変わってくるという朝倉氏。日々のちょっとした心がけの積み重ねで、元気に歳を取っていけるという希望を、朝倉氏の講演、トークショー、セミナー、フォーラムから見出すことができます。

 

講演タイトル 「アクティブ・エイジング」

 青山学院在学中より人気コマーシャルモデルとして活躍。1982年、日本テレビ「11PM」でアシスタントに抜擢される。結婚、出産のため10年間メディア活動を中止するが、その間にカリフォルニア大学で「ジェントロジー(加齢学)」を学ぶ。「アクティブ・エイジング(能動的、精力的、美的加齢法)」を提唱し、医療や心理学など最先端の情報を学びながら、メディアや講演会などで多くの男性・女性とともに年齢を積み重ねることの楽しさと自信を育てる活動を行っている。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー