阿部祐二_top

阿部祐二(あべ ゆうじ)

肩書き   : リポーター
講演テーマ : コミュニケーション、子どもの人権、いじめ問題、家族、自然災害
出身・ゆかり: 東京都
  阿部祐二氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

・リポーターとして数多くの事件・社会問題について取材してきた経験からテレビでは放送しきれない詳しい内容をお伝えします。
・リポーターという職業には不可欠なコミュニケーション力。
相手が話しやすいように短時間で心を開いてもらえるような配慮や、信頼関係の築き方、反対に相手にわかりやすく伝える方法など、ビジネスの場面で活かせる内容です。
・芸能界随一の恐妻家としても知られている阿部氏の、家庭円満、夫婦仲の良い秘訣など、著書に基づく『社会』『家庭』『男として』成功するヒントをお伝えします。

 生真面目な面持ちで「○○さん、事件です!」と発し、取材現場に突入する姿がお馴染みのリポーター・阿部祐二氏は、リポーターとして知られる以前は、185cmの長身と甘いマスクを生かし、モデル、俳優として活躍していました。

 数多いリポーターの中でも知性派として知られ、ハリウッド俳優を取材する際、自ら英語でインタビューを敢行するほどの語学力を披露しています。さらに、早稲田大学在学中から36歳まで、プロの家庭教師として教え子を指導。芸能・取材活動と二足のわらじを履き、29歳の時には、家庭教師派遣会社も設立しています。

 阿部氏の講演は、取材経験で知り得た話や、コミュニケーション術、家庭・夫婦円満などの内容に及びます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 取材経験をテーマとする場合は、児童虐待やストーカー、いじめ、モンスターペアレントなど、他では聞けない現場のエピソードを披露してくれます。

 最近は、恐妻家としても知られ、バラエティ番組に出演し夫人の恐妻ぶりを披露していますが、「阿部家の夫婦・家庭円満の法則」というテーマを講演する際も、厳しい妻だからこそ自己管理をしっかりすることになり、仕事にもがむしゃらになれるとして、夫人への感謝の言葉に溢れ、元中日ドラゴンズの落合博満監督・信子夫人のケースを例に、恐妻家が成功することを強調しています。

 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、健やかな家庭を築くことが、仕事の充実や豊かな人生を送る基本であると知ることができるのです。

 

講演タイトル「現役リポーターが語る 相手の心を開くコミュニケーション術」

 相手が話しやすいように短時間で心を開いてもらえるような配慮や、信頼関係の築き方、反対に相手にわかりやすく伝える方法など様々な気づきを与えてくれる。

講演タイトル「いじめ問題」 「児童虐待」

 いじめや児童虐待がもたらす子どもの心身への影響、とりわけ心の問題に対して強く言及し、いじめの連鎖の現状にも触れて、警鐘を鳴らしている。

講演タイトル「災害とトラウマ問題」

 東日本大震災をはじめ、大災害がもたらす被害レポートの中で知った、被災者に対する心の傷がいかに大きいものかを赤裸々に語ってくれる。

 

 

オススメポイント

今やリポーター界において欠かせない存在の阿部祐二氏。
数多くの事件や社会問題について取材をしてきた経験から、メディアでは伝えきれなかった詳しいお話や、リポーターならではのコミュニケーション力、また、芸能界随一の恐妻家が語る夫婦円満の秘訣まで、幅広いテーマで対応いたします。
企業、学校関係他、、あらゆる場面での講演会に「阿部祐二」による講演、フォーラム、セミナー、トークショーをスピーカーズがサポートします。

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー