横峯吉文(よこみねよしふみ)

社会福祉法人純真福祉会理事長

【主な講演テーマ】

「すべての子供は天才である」
「子供の可能性を引き出す育て方」
「素晴らしい可能性のある子どもの未来へ」

【登録テーマ】
【出身地】 鹿児島県

講師プロフィール

1951年3月1日生まれ。
鹿児島県志布志市に社会福祉法人純真福祉会「通山保育園」を設立。
現在は3つの保育園と「太陽の子山学校演習場」、「太陽の子児童館」の理事長。

「できない子なんていない、全ての子どもは天才である」を信念とし、これからの日本を担う子どもたちを、強く・たくましく・賢く育てるために『心の力・学ぶ力・体の力』を成長させ、すべての子どもたちを常識ある人間、良識ある人間、世のため人のため尽くす人間に育てることを目標とした、「ヨコミネ式」教育法で知られる。
卒園までに園児全員が逆立ちで歩いたり、5歳児で漢字が読み書き出来たりと、そのユニークな「ヨコミネ式」子育てはTVなどにも取り上げられ全国的に話題となり、カリキュラムとして採用する保育園・幼稚園や、保護者向けの講演依頼が急増している。
女子プロゴルファー横峯さくらの父・良郎氏は実弟。

 

講演内容

 話題の「ヨコミネ式」教育法!
 家庭でもできる子育てのヒントが盛りだくさんの講演内容です。
 横峯氏の30年以上幼児教育に携わった経験から培った、子供たちが楽しく、遊びの中から学ばせ、子供の才能を引き伸ばす教育法です。

 社会福祉法人純真福祉会理事長・横峯吉文氏は、通山保育園、伊崎田保育園、たちばな保育園を運営。太陽の子山学校演習場や太陽の子児童館理事長を務め、子供の可能性を最大限に引き出す「ヨコミネ式教育法」で知られています。

 「ヨコミネ式教育法」では、子供をやる気にさせる4つのスイッチの押すことを提唱。
 1つ目は「競争することが大好き」で、徒競走では順位を付け、逆立ちや跳び箱では出来る子を見本にして指導することで、子供たちの競争心に火をつけ、上達したいという向上心を刺激すると。
 2つ目は「真似したがる」で、先生が引くピアノの音だけを聴いて、それをマネさせピアニカの音を鳴らすことで音感を脳にインプットさせると。
 3つ目は「ちょっとだけ難しいことをやりたがる」で、文字を覚える際も、簡単な「一」から教え、曲線が多く難しい「あ」や「む」を最後に教えることが効果的であると。
 4つ目は「認めて欲しい」で、子供が読み終えた本をノートにすべて記録し、達成感を与え、読書を楽しいものとして捉えさせることで、次の本に挑戦したがるように向上心が芽生えるとしています。

 横峯氏の講演では、こうした「ヨコミネ式教育法」のエッセンスを知ることができます。また、フォーラム、セミナーでの開催もOK!

 しかし、横峯氏は、「ヨコミネ式教育法」を英才教育ではなく、「子育て」であるとしています。すべての子供は天才で、天から与えられた才能は平等に持たされている。だから、その才能を引き出すことこそが教育で、決して教えて育てるものではないという横峯氏。

 それは、自立を目的としたもので、講演、フォーラム、セミナーを訪れた人は、真の教育、真の子供の成長とは何かを知ることができるのです。

 

講演テーマ

・「すべての子供は天才である」
・「子供の可能性を引き出す育て方」
・「素晴らしい可能性のある子どもの未来へ」
幼稚園や小学校など、子育て、教育系の講演の実績多数です。

主な経歴

1975年 1月 早馬スポーツ少年団を設立
1980年 1月 新大隅青年会議所理事長就任
1981年 4月 社会福祉法人純真福祉会 通山保育園設立
1983年 4月 社会福祉法人純真福祉会 通山保育園園長就任
1984年 4月 有限会社純真学園 太陽の子幼稚舎設立
1987年10月 社会福祉法人純真福祉会 通山保育園園長辞任
1987年11月 社会福祉法人純真福祉会 理事長就任
1998年 4月 社会福祉法人純真福祉会 伊崎田保育所を運営
1999年 4月 社会福祉法人純真福祉会 伊崎田児童クラブを開設
2000年 4月 社会福祉法人純真福祉会 太陽の子児童館設置 館長就任
2003年 4月 新大隅青年会議所シニアクラブ会長就任
2003年 4月 曽於地区保育会会長就任
2003年 4月 鹿児島県保育連合会理事(~2005年3月)
2004年 4月 社会福祉法人純真福祉会 たちばな保育園受託運営
2006年 2月 az・c有限会社 代表取締役就任
2010年 4月 タイの孤児院支援   
2011年 5月 韓国大慶大学客員教授に着任

 

メディア

TV

フジテレビ
「エチカの鏡」
 -『4つのスイッチ』(2009年5月31日)
 -『英才教育スペシャル』(2009年7月26日)
 -『日本の子育て』(2009年10月13日)
 -『天才児を育てるヨコミネ式教育法』(2010年1月31日)
 -『総集編』(2010年5月9日)
テレビ朝日
「発見!人間力」(2010年9月17日)
テレビ東京
「ワールドビジネスサテライト YY塾」(2011年1月17日)
「女神のキセキ」(2011年1月25日)
「爆笑問題の大変よくできました」(2011年6月24日)
MBC
「どーんと鹿児島」(2011年4月27日)
日本テレビ
「ヒルナンデス」(2011年7月13日)
その他 
韓国EBS放送・SBS放送でも「ヨコミネ式」がとり上げられています!

 

活動実績

主な著書

「ヨコミネ式!『頭のいい子』に育てる10歳までのハッピーバイブル」(三笠書房2011年8月)
「『ヨコミネ式』家庭でできる天才教育」(宝島SUGOI文庫2011年8月)
「男の子が本気でやる気を出す育て方」(すばる舎2011年6月)
「【ヨコミネ式】子育てバイブル天才を育てる言葉」(青春出版社2010年11月)
「『ヨコミネ式』一生使える国語力が身につく自学自習ノート」(別冊宝島2010年11月)
「今すぐ実践 小学生からの天才の育て方」(小学館2010年6月)
「ヨコミネ式夢をかなえる子育てアドバイス」(日本文芸社2010年4月)
「子どもに勉強を教えるな『ヨコミネ式」』自学自習の10ヶ条」(宝島社2010年4月)
「ヨコミネ式天才づくりの教科書いますぐ家庭で使える『読み・書き・計算』の教材」(講談社2010年1月)
「ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ」(日本文芸社2009年4月)
「天才は10歳までにつくられる読み書き、計算、体操の『ヨコミネ式』で子供は輝く!」(ゴルフダイジェスト社2007年4月)

 

DVD

「エチカの鏡presentsヨコミネ式教育白書~前半~」(ポニーキャニオン2010年8月)
「エチカの鏡presentsヨコミネ式教育白書~後半~」(ポニーキャニオン2010年8月)
「DVDでわかるヨコミネ式子供が天才になる4つのスイッチ」(日本文芸社2009年)

 

講演テーマ

「ヨコミネ式教育法」と、講演内容

横峯氏は30年以上幼児教育に携わり、教育の目的を明確にし、人間として自立させること=子育てと唱える。子供たちが楽しく、遊びの中から学ばせる、独自のスタイルの”学育法”を「ヨコミネ式」と提唱し、子供の才能を引き伸ばす教育法として話題となり、日本全国で「ヨコミネ式」を導入する保育園や、入園希望者が後を絶たない。

天が与えた才能は皆平等で「子供は皆天才、ダメな子なんていない」を信念とし、以下の3つの「力」の発達を促すカリキュラムで構成されている。
●『心の力』(過保護にしすぎず、認めてあげることで強くなりたい成長したいという本能を育てる)
●『学ぶ力』(理解する力、考える力、本質を見抜く力を発達させる)
●『体の力』(小脳の発達が早いこの時期に運動神経を伸ばす)
これにより、ヨコミネ式を導入した保育園では、卒園までに園児全員が逆立ちで歩いたり、絶対音感を養い楽器を弾いたり、5歳児で漢字が読み書き出来たりとスーパー園児が育っている。

講演では、家庭でもできる「ヨコミネ式」教育など、子育てのヒントが盛りだくさんです。

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー