横石知二(よこいしともじ)

株式会社いろどり代表取締役

【主な講演テーマ】

「笑顔の町づくり~葉っぱを売って事業にする!」
「誰もが主役になれる町づくり」
「人は誰でも主役になれる~生き生き暮らせる町をつくる」
「絶対に今は田舎が有利!~高齢者にやさしい産業おこし」
「これからは“内向き”リーダーの時代」

【登録テーマ】
【出身地】 徳島県

講師プロフィール

1958年徳島県生まれ。徳島県立農業大学校を卒業後、20歳で上勝農協に営農指導員として採用される。
86年秋に「がんこ寿司」でヒントを得て、「つまもの」事業を上勝町で開始。99年4月、第三セクター株式会社いろどり(http://www.irodori.co.jp)を設立。現在代表取締役社長。
契約農家200軒で取り組む「いろどり」は、いまや年間売上3億円に迫る勢い。
平均年齢70歳のお年寄りがイキイキ働き、高収入を得る姿は「究極の高齢者福祉産業」とも言われ、全国、世界各国からの視察や取材が絶えない。
07年7月、「Newsweek」誌「世界を変える社会起業家100人」に選出。
12年6月、総務省「地域情報化アドバイザー」、14年3月、農林水産省「ディスカバー農山漁村の宝」有識者委員に任命される。
14年6月、徳島県表彰受賞。
その他、四国大学特認教授など。
「いろどり」事業成功の軌跡を自伝的につづった『そうだ、葉っぱを売ろう!~過疎の町、どん底からの再生~』(ソフトバンククリエイティブ)が出版され、関連書籍に『いろどり社会が日本を変える』(著者 鈴木俊博/ポプラ社)『いろどり~おばあちゃんたちの葉っぱビジネス~』(写真集+資料集/立木写真舘)がある。

 

【経歴】

生年月日 1958年9月28日生まれ
最終学歴 1979年3月  徳島県農業大学校 卒業
同年4月上勝町農業協同組合へ営農指導員として入社。
1981年以降16年連続して農産物の売り上げを伸ばす。
1986年彩を開発し、1991年特産品開発室長に就任。
山の資源を生かした商品開発で全国的な注目を浴びる。
1996年4月上勝町に転籍。
産業情報センターと株式会社いろどりの責任者として彩をはじめ、特産品の企画販売を行う。同年高齢者が使える情報ネットワークシステムを開発。
2002年4月より役場を退職。株式会社いろどりの取締役。
2005年5月代表取締役副社長に就任。
2009年5月代表取締役社長に就任。

2005年4月21日放送の奇跡体験アンビリバボー「元気をあなたに…」では過疎と高齢化に悩む町を再生した再現ドラマが放送された。
2007年ニューズウィーク日本版「世界を変える社会起業家100人」に選出される。
2012年彩事業を舞台とした映画「人生、いろどり」が全国で上映。
2014年徳島県表彰を受賞

テレビ、雑誌、新聞等の出演多数。NHK視点論点、ラジオ深夜便、テレビ東京カンブリア宮殿、ルビコンの決断、ガイアの夜明け等

【主な受賞歴】

2002年アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー日本大会特別賞受賞。
2002年地域活性化貢献特別賞受賞。
2003年日本ソフト化大賞受賞。
2005年日経情報化大賞CAN受賞。
2005年フィランソロピー大賞特別賞受賞。
2009年ソーシャルビジネス賞
2009年マーケティング大賞
2012年IT Japan Award 2012準グランプリ 受賞
2014年徳島県表彰、徳島新聞賞 第50回記念賞受賞

 

講演テーマ

「笑顔の町づくり~葉っぱを売って事業にする!」
「誰もが主役になれる町づくり」
「人は誰でも主役になれる~生き生き暮らせる町をつくる」
「“住んでよかった”と思えるまちづくり」
「絶対に今は田舎が有利!~高齢者にやさしい産業おこし」
「これからは“内向き”リーダーの時代」
「寝たきりになる暇がない~80歳のおばあちゃんが正座でパソコンを使う!」
「女性が生き生きできる町を目指す」
「これからは“内向き”リーダーの時代」

 

主な著書

『いろどり-おばあちゃんたちの葉っぱビジネス』

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー