山本佳子(やまもとよしこ)

元女子マラソンランナー(元女子日本記録保持者)
ジョグ&ウォーク アドバイザー

【主な講演テーマ】

「自分でつくろう心とカラダ ~今日から始める7UP健康法~」
「健康と安全は日々のウォーミングアップから ~仕事につなげる7UP健康法~」
「マタニティ・ウォーキングをはじめよう」

【登録テーマ】
【出身地】 兵庫県神戸市

講師プロフィール

生年月日:1970年6月6日 兵庫県出身。
初マラソンは1989年に高校生で出場した大阪国際女子マラソン。
9位という成績であったが、日本人では2位でゴール。この年より新設されたフレッシャー ズランナーズカップ賞を受賞した。
ゴールタイムの2時間38分10秒は高校生としては増田明美に次ぐ歴代2位の記録であった。
(現在は同マラソン大会で高 校生の出場は不可)。
92年の大阪国際女子マラソンから'93年のアムステルダムまで、連続5レースで2時間30分の壁を突破。これはロザ・モタ(ポルトガル)、クリスチャンセ ン(ノルウェー)につぐ3人目の快挙であった。
'92年のボストンマラソンで記録した2時間26分26秒は、当時日本女子最高記録。
1995 年の阪神・淡路大震災は、神戸市に生まれ、神戸を本拠地とするダイエー陸上部に所属していた彼女の陸上競技生活に、大きな影響を及ぼした。
そして足底筋膜 炎にも悩まされ、1996 年のアトランタオリンピックの選考レースへも出場出来ず、結局念願のオリンピック代表入りは果たせなかった。
名古屋国際女子マラソンからわずか1 年の間に、5 回もフルマラソンを出走するという計画の下、選手生活を燃え尽くす決意をしたという。
そして1998 年の大阪国際女子マラソンの完走を最後に、27 歳の若さで現役引退となり、現在は、講演・レース解説・ゲストランナーなどで活動中。
また2 人目の出産を終えた後、マタニティー・ウォーキングの本を出版し、陸上選手として経験したことと、2 児の母親としての経験を活かし活動を続けている。

講演テーマ

「自分でつくろう心とカラダ ~今日から始める7UP健康法~」
「健康と安全は日々のウォーミングアップから ~仕事につなげる7UP健康法~」
「マタニティ・ウォーキングをはじめよう」

 

 

▼ココがオススメ!

ジョグ&ウォークアドバイザーの山本佳子氏は、女子日本記録保持者の元マラソンランナーとして知られています。 1992年のボストンマラソンにおいて、2時間26分26秒でゴールし、当時の日本女子最高タイムとタイ記録となります。  アスリートとして安定した歩みを続けていましたが、1995年に阪神・淡路大震災に見舞われ、神戸に本拠地を置くダイエー陸上部に所属していたため。競技生活に大きな影を落とすことになります。  さらに、足底筋膜炎に罹患したことなどが影響し、1992年のバルセロナオリンピックに続き、1996年のアトランタオリンピックにも出場が果たせず、所属団体の環境変化やケガにも悩まされ、一流アスリートの一人ではあるものの、その歩みは決して平坦なものではありませんでした。  しかし、現役引退後に、指導者としての才能を開花させます。特に、妊娠期に運動が苦手な人でも簡単にできるエクササイズであるマタニティ・ウォーキングの指導者として、実践的指導を行っています。  そんな山本氏の講演は、人生、自己実現、スポーツ、マラソン、健康、体づくりなどの内容に及び、「自分でつくろう心とカラダ ~今日から始める7UP健康法~」「健康と安全は日々のウォーミングアップから ~仕事につなげる7UP健康法~」「マタニティ・ウォーキングをはじめよう」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  現役当時に培った強いメンタル面を作り上げる方法や、レースを勝ち抜く秘訣を応用したビジネスに役立つノウハウを披露。さらに職場や自宅でも簡単に実践できるエクササイズやストレッチ法を指導し、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、心身の生活習慣を見直すきっかけを掴むことができるのです。

主要大会 成績(マラソン)

1990年 パリマラソン 優勝(2時間35分11秒)
1992年 大阪国際女子マラソン 4位(2時間27分58秒)
1992年 ボストンマラソン 2位(2時間26分26秒)
1992年 ニューヨークシティマラソン 3位(2時間29分58秒)
1993年 アムステルダムマラソン 優勝(2時間29分12秒)
1997年 シカゴマラソン 5位(2時間33分55秒)

メディア

TV・ラジオなど

フジテレビ系
大阪国際女子マラソンリポーター
毎日放送ラジオ
福間運動通信社・和泉修のスポーツシャッフル
関西テレビ
昼上がりどまんなか ジョギングアドバイザー
東海ラジオ
名古屋国際女子マラソン 解説

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー