山本雅基(やまもとまさき)

・特定非営利活動法人きぼうのいえ 施設長・理事長
・慶應義塾大学特別招聘講師「人の尊厳」担当
・一般社団法人ヘルパーステーションハーモニー代表理事
・一般社団法人ハートウェアタウン山谷ホールディングス理事長

【主な講演テーマ】

日本初にして唯一のホームレスの
    ホスピスの意義とその挑戦

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

1963年 東京生まれ
1990年 上智大学神学部司祭課程入学
1995年 上智大学神学部司祭課程卒業

1989年より小児がん、白血病など難病と闘う子どもと家族を支援する、
特定非営利活動法人ファミリーハウス事務局長を務める。
2002年 通称山谷地区に移り住み、一時緊急宿泊施設「なかよしハウス」(11室11床)を開設。
同年、身寄りのない高齢の生活困窮者を看取るホスピス「きぼうのいえ」(21室21床)を開設。
これまでに260人あまりを看取った。
2008年 社会貢献者表彰(社会貢献支援財団)
2009 年 千葉茂樹監督 ドキュメンタリー作品「マザーテレサと生きる」(女子パウロ会配給)に登場。
2010年 山田洋次監督 松竹映画「おとうと」に登場するホスピスのモデルとなる。
2012年 毎日社会福祉顕彰受賞(毎日新聞社会事業団)
2014年 保健・文化賞(第一生命保健・朝日新聞厚生文化事業団・厚生労働省)
現在 特定非営利活動法人きぼうのいえ 施設長、理事長
一般社団法人ヘルパーステーションハーモニー 代表理事
一般社団法人ハートウェアタウン山谷ホールディングス 代表理事
慶應義塾大学特別招聘講師(人の尊厳担当)
著書に「山谷でホスピスやってます」(実業之日本社)がある。
日本キリスト教団出版局「こころの友」(月間2万部)に
「山谷のホスピス旅館から」を連載中で5年目を数える。

 

山本雅基氏の講演テーマ

「日本初にして唯一のホームレスのホスピスの意義とその挑戦」

スラム街、通称山谷地区にあります。
2001年に山本氏がほぼ独力で銀行の融資、寄付金を2億円集めて、21名の定員でスタート。
この14年間で260人の身寄りも行き場もなく、病院からも追い出された人々を入居していただき看取ってきました。
辛酸に満たされた彼らの心を癒し、メンタルケア、スピリチュアルケア、訪問医療、看護、
介護を導入し、インドのマザーテレサを凌駕するほどの心血を注いで運営してきました。
その死生観、哲学的人間論、宗教哲学、終末期医療への画期的な手法の導入について講演いたします。

講演実績

東京大学付属病院、地域ケアと終末期医療研修
上智大学特別講義、早稲田大学、上智大学社会学会研究「21世紀の家族を考える」講演。
死の臨床研究学会講演。祈りと救いの医学学会シンポジスト。
全国の主要大学における講演。医療機関、看護、医療者研究会講師。
ミッションスクールでの教育講演等

 メディア情報

テレビ・新聞

[ メディア出演情報 ]

NHKETV特集、日本テレビNNNドキュメント
朝日新聞、フロントランナー、2回にわたる特集記事。
朝日新聞「ひと」覧
その他、ホームページの資料室に数知れずほど掲載されています。

著 書

『山谷でホスピス始めました』(実業之日本社)
『山谷でホスピスやってます』(実業之日本社)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー