八木早希(やぎさき)

・フリーキャスター

【主な講演テーマ】

「人と上手につきあう極意」
「八木早希と考える女性のキャリア」
「世界への扉と言葉のチカラ」など

【登録テーマ】
【出身地】 大阪府

講師プロフィール

アメリカ・ロサンゼルスで生まれ8歳まで過ごす。
帰国後、大阪・阿倍野で育ち、父親の仕事の関係で小学校4年~6年まで韓国で生活する。
高校2年秋から3年夏休みまでシアトルに留学。英語も韓国語も堪能。訪韓取材回数100回を超える。

・同志社大学 文学部英文科卒業
・毎日放送アナウンサー(01.4~11.3)

講演テーマ

■コミュニケーション
「人と上手につきあう極意」、「信頼関係を築くコミュニケーション ~言葉は心をつなぐもの」

■モチベーションアップ
「人間成長は出会いから」

■女性のキャリア
「八木早希と考える女性のキャリア」

■グローバル
「世界への扉と言葉のチカラ」

 

▼ココがオススメ!

英語、韓国語に堪能なフリーキャスター・八木早希氏は、父親の仕事の都合によりアメリカで生まれ、帰国後に今度は韓国で生活。さらに、留学のため再びアメリカに渡るなど、豊富な海外生活に裏打ちされた語学力は、高いレベルにあると評価されています。  毎日放送のアナウンサーになってからは、実践的な英会話を駆使し海外の著名人にインタビューしたり、また100回以上も韓国を取材したりと、まさに八木氏ならではの実績を残してきました。特に、韓国取材は、通訳や翻訳だけでなく、ネタ出しからアポ取り、ギャラの交渉、編集まで自分でやり、ディレクターの視線も身につけたと。
そんな八木氏の講演は、モチベーション、人生、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修、文化、異文化などの内容に及び、「人と上手につきあう極意」「八木早希と考える女性のキャリア」「世界への扉と言葉のチカラ」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  トークの基本は、まず基本の型を覚えることからはじまるという八木氏。その型が身についてこそ、自分らしさが発揮できるとしています。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、語学力と海外文化への理解をベースにした、八木氏ならではの実践コミュニケーション術の極意を知ることができるのです。

 

メディア情報・著書

【出演番組】
・日本テレビ「NEWS ZERO」(金曜 23:58~24:58)
・BSフジ「旅するハイビジョン 日本百線鉄道の旅」(第一・二日曜 15:00~16:00)
・関西テレビ「たかじん胸いっぱい」(土曜 12:00~13:00)
・CBC/TBS「ごごネタ!クックTV」(火曜 13:50~13:55)
・NHK大阪「ぐるっと関西 おひるまえ」(金曜 11:05~12:00)
・ラジオ日本 「シンコの部屋~shinko's room~」(木曜 22:30~23:00)

【雑誌】
・幻冬舎「GINGER」連載 「30才美容委員会」

【活動実績】
・四条畷学園短期大学「コミュニケーション論」客員教授
・IMF世界銀行年次総会「Youth Dialogue」モデレーター
・丸の内キャリア塾(日経新聞社) パネリスト・司会

【書籍】
・「誰とでも自然と親しくなれる30のルール」(朝日新聞出版)

■受賞歴
2006年 JNN/JRN アノンシスト賞(ラジオフリートーク部門)
2008年 ソウル観光大賞最優秀ジャーナリスト賞

■過去の出演実績
テレビ:BS日テレ「医療の扉」
     MBS「ちちんぷいぷい」「クイズ家族でGO!!」
     ゴルフ中継 ダンロップフェニックス・ミズノクラシックなど
ラジオ:MBSラジオ「MBSうたぐみSmile×Songs」など
ポッドキャスティング:「チャムケンチャナヨ!ハングンマル!!」

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー