藪本雅子(やぶもとまさこ)

フリーアナウンサー                        
フリージャーナリスト インタビュアー

【主な講演テーマ】

「メディアと人権」
「共に生きる社会」

【登録テーマ】
【出身地】 京都府

講師プロフィール

1991年 早稲田大学卒業後、日本テレビ入社。アナウンサーとしてバラエティ番組に多数出演するかたわら、ニュース「きょうの出来事」で障がい者、難病の特集を取材、制作する。
1998年に報道局へ異動。警視庁記者クラブ、厚労省、外務、防衛担当。
2002年結婚を機に退社。2児の母となる。
2010年上智大学文学研究科で修士号を取得。テーマは「メディアと人権」。
現在は、大学、自治体などで人権に関する講演を行っている。趣味は海や魚。中央エフエム『京橋漁協』のラジオパーソナリティを務める。

 

講演テーマ

「メディアと人権」
華やかに見えるメディアの裏側でメンタル不全に陥っていた。そこで飛び込んでみた記者の世界。障害者、難病患者、ハンセン病の取材を通じて、人間の生きる意味を考える。宗教、穢れ文化、優生思想により作り上げられた差別、偏見をなくすために、我々に何ができるのか。障害者、LGBT、アイヌ、被差別部落、外国人・・・目に見えない厚い壁を壊していこう。

「共に生きる社会」                       
セクハラ、パワハラという概念がない時代のアナウンサー時代、メンタル不全に陥った。
そこで飛び込んだ記者の世界。障害者、難病患者、ハンセン病の取材を通じて、その人の発展可能性をつぶすのは、社会の様々な偏見やシステムにあることに気づいた。男女はもちろん、障害者も、難病患者も、性的マイノリティーの人も、堂々と共に生きる社会を目指したい。

講演実績

【学校】
早稲田大学、立教大学、聖学院高校、八王子市立中山中学校 など多数

【自治体】    
東京都、兵庫県、京都府、石川県、大分県、北九州市、高知市、前橋市 など多数       

【その他】
延暦寺、豊川稲荷、真宗大谷派三陽教務所

 

著書

『女子アナ失格』

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー