植松晃士(うえまつこうじ)

ファッションプロデューサー
タレント
株式会社ヘルメット 代表

【主な講演テーマ】

ファッションにまつわる対談やトークショーなどに出演
<トークイベント> 
タグホイヤー
ショパール 
アルフレッドダンヒル
コールハーン
ヴァレンティノブティック 
ブシュロン
シャルルジョルダン
他多数

【登録テーマ】
【出身地】 静岡県

講師プロフィール

1989年 アタッシェ・ドゥ・プレスとしての活動をスタート。
1996年 株式会社ヘルメット設立。
アタッシェ・ドゥ・プレスに限らず数々のブランドプロデュースを手がけ、それらのブランドイメージを確立、世の中に認知させる。また、時代を先駆けた独自の審美眼でファッションプロデューサーとしても活躍。

常にトレンドとエレガンスの融合を提案し、一般女性のボトムアップにも力を入れることで、マーケティングを兼ねたブランディングを行う。TV、ラジオ、雑誌など各メディアにて、コメンテーターとしても登場し、TPOをわきまえた「女性のおしゃれ」についての分かりやすい解説に人気が高い。

講演内容

 植松晃士氏は、いわゆる「おねえ」のファッションプロデューサーとして知られ、その独特の審美眼で、ちょっとがっかりな女性の様子を“おブス”として、女性の外見から生活、生き方にまで、“おブス”にならないよう的確なアドバイスをしています。

 植松氏は、男性でありながら女性の目線を持っているため、女性の気持ちを理解しながら、男性から見た可愛く美しい女性のあり方をアドバイスできるのです。

 また、植松氏は「国民的“美魔女”コンテスト」の審査員としても知られています。

 “美魔女”とは、40歳代でありながら、外見と内面ともに年齢を感じさせない美しさを持つ女性を指す言葉で、光文社の女性誌「美ST」が提唱し、2010年から国民的“美魔女”を選出していますが、アンチエイジングに対する植松氏の的確な指摘は、“美魔女”になりたい多くの女性に夢と希望を与えています。

  “美のカリスマ”ともいえる植松氏は、講演において、女性の美容の悩みについて的確にアドバイス。「30代後半から40代では、スキンケアが必要。特に、保湿を気にするべき」「歳を重ねても、鏡を見る時間を増やすべき。自分を見つめる時間が増えるだけで美しくなれる」など、具体的な指摘をしてくれます。トークショー、フォーラムでの開催もOKです。

 「毎日、『キレイね』と言われないのは、女性として不幸なこと。1日1回は『キレイね』って言われるようにしましょう。そうでなければ、女性に生まれてきたことがもったいない。そう思うことで毎日が楽しくなります」と、講演、トークショー、フォーラムを訪れた女性を大いに励ましています。

メディア

TV

日本テレビ
「おネエ★MANS」
「ラジかるッ」
「レッツ!」
TBS
「はなまるマーケット」
他多数

 

ラジオ

ニッポン放送
「サウンドウォーカー」
他多数

 

雑誌

講談社
VOCE「植松晃士 美から出たサビ」
style「植松晃士さんがチェック! 本命OLへの道」
GLAMOROUS「達人6人のきれいの毎日 ぐらびのお部屋にようこそ」
With「イエローページ」
げんき「植松晃士のファッションチェック ママ×キッズの“とっておき”

集英社
MAQUIA「晃士の部屋」
光文社 BRIO「“旬”のルックス」
ゲイナー「植松晃士のグルーミングの殿堂」
女性自身「おしゃれ芸能人のセンスを盗め!」
Mart「植松晃士のファッションミステイク」

小学館
マフィン「優しい辛口エッセイ 不思議なおばさんにならないで!」
角川書店 ザ・テレビジョン「モノ・コレ」
アシェット婦人画報社 Vingtaine「植松王子の淑女のお作法」
主婦の友社 Ray「狩子スタンバイ」
伺「植松晃士のMiss Eternity」
世界文化社 MISS「幸せを呼ぶおしゃれ美術館」
日之出出版 グランマガザン「植松晃士に学ぶ 女を磨くアイテムレッスン」
主婦と生活社 週刊女性「エレガント植松のファッションチェック“センスの殿堂”」
東京ニュース通信社 月刊TVガイド Muse「植松晃士のファッションマナー講座」
セブン&アイ出版 saita「止まらない女」
ベルシステム24 Urb 「Urban Love Talk 」

※その他、女性誌・男性誌・新聞等にコメントを多数提供。女性誌においては、ファッション特集を監修

 

ネット

Juicy Style “植松晃士が貴方に贈る「素敵な女性になるためのラブ・モード」”
cafeglobe.com “シャンパントーク”、“koji”の人生停留所

 

著書

『おブスの言い訳』

 「おねえ」系ファッションプロデューサー・植松晃士氏が、ちょっとがっかりな女性を“おブス”として、その特徴と、そうならないための指摘をまとめたエッセイです。
 特に、子持ちの主婦にありがちなファッションを、植松ならではのピリリとした表現で指摘。オシャレや美容、さらに笑いに興味があるにとっては一気に読めてしまう面白さに溢れています。最近、オシャレに関心がなくなったと感じている女性には、必読の一冊といえましょう。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー