友近890(ともちかやっくん)

書道シンガーソングライター

【主な講演テーマ】

「被災地ボランティアライブを経て笑顔届ける」
「歌いながら書道パフォーマンス」
「人権コンサート」
「家族の絆」
「がんで亡くした母に捧げる歌」

【登録テーマ】
【出身地】 愛媛県

講師プロフィール

歌いながら”書”を彩る日本唯一のアーティスト。(愛媛出身、東京在住)

28歳から音楽活動開始。2009年(29歳)CDデビュー。書家として美術年鑑・藝術家年鑑にも登録されてる。
東日本大震災の被災地ライブを経て、「日本一周!笑顔届ける施設ライブ」と題し、全国各地の福祉施設に出向いて、年間150施設以上(約1万人)でライブを行っている。

<バイオグラフィー>
実家が書道塾(燧洋書道会)という事もあり、小さい頃から父・吾邑から書道を教わる。
高校時代(今治西高)時代はテニス部に所属。
県大会目前で母を亡くし、「母のために」と愛媛県大会で優勝を飾る(愛媛県国体選手として選抜される)。
高校卒業後、松山大学に進学しテニスサークルに所属、
発起人となり愛媛県内のテニス大会を立ち上げ、200人以上の規模まで膨れ上がらせる。
大学卒業後、 パソコンスクール(東京個別指導学院)に就職。
入社半年で不況の煽りで部署がなくなった為、IT企業(シーエー・モバイル)に転職し、
サラリーマンとしての人生を歩み始める。
あまりの忙しさに過去も未来も考えぬまま働き続けるが、
27歳になり、仕事・恋愛・人間関係がうまくいかなくなり、人生に思い悩む。
そんな時に、心を支え てくれたのが音楽だった。
今度は僕が音楽を作って、「誰かの為に歌い、元気をあげたい」そう思うようになった。
次の日から、楽曲の制作活動を開始。
この時期に890初期の名曲と呼べる誰もが通る恋愛道を素直な歌詞に表現した「君しかいない」や、
天国にいるお母さんへ の向けて唄った「生きてゆく」を作詞作曲。

<書道経歴>
書家名 友近燧山(すいざん)

準師範(燧洋書道会)
第62回毎日書道展「入選」(漢字I類II類両部入選)
第58回秋季県展(愛媛県美術会)「入選」
第10回「宇野雪村賞」全国書道展「秀作」
第11回「宇野雪村賞」全国書道展「佳作」
美術年鑑2014年版に掲載(評価額30万円)
芸術家年鑑2014年版に掲載(評価額71万円)

 

講演テーマ

「被災地ボランティアライブを経て笑顔届ける」友近890
「歌いながら書道パフォーマンス」
「人権コンサート」
「家族の絆」

「親への愛情」
「人権コンサート」
「がんで亡くした母に捧げる歌」


●親子・愛・命・人生

18歳(高校生)の時に、母が突然亡くなった。20代後半になり、仕事・恋愛・人間関係などすべてがうまくいかなくなり、人生に思い悩む。そんな時に、夢の中に母が出てきてくれて「やっくん、頑張りなさい」と教えてくれた。目が覚めた時には、いっぱい泣いていた。涙を流しながら作詞作曲。精一杯『生きてゆく』事を天国にいる母に誓った。

●人生感
20代後半、仕事・恋愛・人間関係などすべてがうまくいかなくなり、人生に思い悩む。
今度は僕が歌を歌って、『元気・勇気・笑顔を伝えたい』そう思うようになった。そんな時こそ、半歩ずつでもいい。
上を向いて歩いていこう。

●震災・福祉・夢
2011年3月11日、東日本大震災。自分に無力さを感じていた毎日だったが、僕としてできる事はやっぱり『歌うこと』だった。宮城県気仙沼を訪れ、1日避難所4か所に出向いてライブを行った。
ふと降りてきた夢『1000万人の方に笑顔を届ける』これが僕の夢となった。現在も日本一周をしながら、本気で夢に向かって走っている。

全国各地の福祉施設を訪れ、講演&ライブを実施。
パワーポイントとDVDを用いて自身の活動を紹介したのち、
歌いながらダイナミックに書を綴る圧巻のパフォーマンスで聴衆を魅了。
笑顔と元気を届けます!

☆講演&ライブの内容
30分講演+60分ライブなど、講演&ライブを行う新しい形式です。
(時間は主催者様に合わせられます)
※会場にお子さんがいる場合は、友近890から犬のバルーンアートをプレゼントすることもできます。

講演実績

松山市福祉大会(愛媛)
中央市社会福祉大会(山梨)
徳島県社会福祉協議会(徳島)
酒田市赤い羽根共同募金コンサート(山形)
志度東中学校人権コンサート(香川)
明神小学校人権コンサート(愛媛)
「はがき歌」全国コンテスト表彰式(愛媛)
石越ボランティア協議会講演会(宮城)   ...他多数!

▼ココがオススメ!

書道シンガーソングライター・友近890(やっくん)氏は、文字通り歌手であり友近燧山(すいざん)の雅号を持つ書家であるため、それぞれの魅力を融合させたステージは、まさにオンリーワンのパフォーマンスとして評価されています。  幼いころより書家の父の指導のもと修業に励み、毎日書道展や「宇野雪村賞」全国書道展などで数々の賞に輝きます。美術年鑑や芸術家年鑑にもその名が掲載されており、書道家としても認められる実力の持ち主で、ステージで披露される大筆による書は、舞台パフォーマンスというよりも芸術品としての香りが立ち込めています。  そして、歌との出会いは、20代に経験した様々な悩みや挫折を癒してくれたことにあり、歌や音楽で人を癒したいと気持ちが強くなり、書道シンガーソングライターという独自の境地を築くまでに至りました。  そんな友近氏の講演は、モチベーション、人生、自己実現、家族、人権、福祉、芸能、音楽などの内容に及び、「被災地ボランティアライブを経て笑顔届ける」「歌いながら書道パフォーマンス」「人権コンサート」「家族の絆」「がんで亡くした母に捧げる歌」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  『恋から愛へ』という曲では、大きな半紙に書かれた「恋」という字を、あっという間に「愛」に変えるなど、図案としての文字の変化を面白く伝え、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、友近氏ならではステージに魅せられてしまうのです。

メディア情報

テレビ

TBS「はなまるマーケット」/NHK松山放送局(特集)/ NHK福島放送局/ NCVニューメディア函館センター/ ABS秋田放送/
テレビ岩手/ 宮城ケーブルテレビ/ 山形放送/ 東松山ケーブルテレビ/ tvkテレビ神奈川/ 石川テレビ/ 加賀テレビ/ NHK長野放送局/
HAB北陸朝日放送/ RNC西日本放送/ テレビ高知/ ケーブルステーション福岡/ サガテレビ/ 南日本放送/ 今治ケーブルテレビ/
あさがおテレビ(白山市ケーブルテレビ)/ ぶんぶんテレビ(佐賀シティビジョン株式会社)他。

新聞・ラジオなど

全国40カ所以上の新聞に掲載。

・北海道: 毎日新聞/ 千歳民報/ 苫小牧民報/ 室蘭民報/ 函館新聞/ FMいるか/
・東北: 陸奥新報(青森県)/ 津軽新報社(1ページ全面特集)/ 秋田魁新聞(秋田県)/ 鹿北新聞/ 東海新報/ 前沢タイムス/ かまいし災害FM/ 東北のラジオ6局ネット/ 山形新聞/
・関東: NHKさいたま放送局/ 東京タワー「Night View DJ 」/ FM横浜/ FMたちかわ/ レインボータウンFM/ FM湘南/ NHK宇都宮放送局/ 上毛新聞/ FM群馬/ 山梨日日新聞/ 日本農業新聞/
・中部: 読売新聞/ 静岡新聞/ 中日新聞/ 北陸中日新聞/ 毎日新聞/ 北日本新聞/ 福井放送ラジオ/ 中日新聞/ 新潟日報/ 三条新聞/ 信濃毎日新聞/ 富山新聞/
・関西: 神戸新聞/ ならどっとFM/ FM尼崎/ 奈良新聞/ わかやま新聞/
・中四国: 山陽新聞/ 山陰中央新報/ 毎日新聞/ 四国新聞/ 愛媛新聞/ 徳島新聞/ FM愛媛/ 南海放送ラジオ/ YAHOOニュース/
・九州: 読売新聞/ 西日本新聞/ FMさいき/ YAHOOニュース/ 佐賀新聞/ 宮崎日日新聞/ 南日本新聞/
・沖縄: FM沖縄/ 琉球新報/ FMたまん/FMレキオ/

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー