冨田恵一(とみたけいいち)

音楽家・プロデューサー
作曲家・編曲家
Mixエンジニア・マルチプレイヤー(ドラム、ペース、ギター、鍵盤)

【主な講演テーマ】

「録音芸術の作法と鑑賞法」

【登録テーマ】
【出身地】 北海道

講師プロフィール

1962年6月1日生まれ、北海道旭川市出身。
キリンジ、MISIA、平井堅、中島美嘉、ももいろクローバーZ、RIP SLYME、椎名林檎、木村カエラ、 bird、清木場俊介、Crystal Kay、AI、BONNIE PINK、畠山美由紀、JUJU、坂本真綾、他数多くの アーティストにそれぞれの新境地となるような楽曲を提供する音楽プロデューサー。
"アーティストありき" で楽曲制作を行うプロデュース活動に対し、"楽曲ありき" でその楽曲イメージに合うボーカリストをフィーチャリングしていくことを前提として立ち上げたセルフプロジェクト“冨田ラボ”として今までに4枚のアルバムを発売。 2013年発売の最新作『Joyous』は、原由子(サザンオールスターズ)、横山剣(クレイジーケンバンド)、 椎名林檎、さかいゆうを迎え、 コラボレーションを作品の中核に据えた“大人たちのファンタジー・テール”。 2014年は、自身初の音楽書「ナイトフライ -録音芸術の作法と鑑賞法-」を7月に発売。

講演テーマ

「録音芸術の作法と鑑賞法」
ご自身の著書に基づいて、冨田恵一氏の音楽論について語ります。
その他、音楽についてのトークショーも承っております。お気軽にご相談ください。

 

▼ココがオススメ!

 音楽プロデューサーの冨田恵一さんは、J-POPシーンで数々の有名楽曲の数々を手がける作曲家でもあります。キリンジ、MISIA、平井堅、中島美嘉、ももいろクローバーZ、RIP SLYME、椎名林檎、木村カエラなど、数多くのアーティストに楽曲提供をされています。  現在、音楽プロデューサーの多くは「アーティストありき」で楽曲制作を行うことが多いですが、冨田さんの発想はそれとは逆。冨田さんは「楽曲ありき」でその楽曲イメージに合うボーカリストをフィーチャリングしていくことに意義を見出しています。そのモットーを形にしたのが、セルフプロジェクト「冨田ラボ」。今までに4枚のアルバムをリリースしました。  2014年にDU BOOKSから出版されたご自身の著書「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」の内容に基づいた講演や、冨田さんが思う「音楽」についての講演など、音楽に関する様々な事柄について熱く語ります。日本のポップスを長年見つめ続け、今も現役の敏腕プロデューサー・作曲家として活躍している冨田さん。多くの大物アーティストとのつながりが深い冨田さんの講演は、中身が濃く、あっという間の時間となることでしょう。講演のご依頼や講演内容についてはお気軽にお問い合わせください。

 

メディア情報

アーティスト活動 (一部)

2003年 1stアルバム「Shipbuilding」
(ゲストボーカル : 松任谷由実、ハナレグミ、畠山美由紀、キリンジ、bird等)

2006年 2ndアルバム「Shiplaunching」
(ゲストボーカル : 高橋幸宏、大貫妙子、CHEMISTRY等)

2010年 3rdアルバム「Shipahead」
(ゲストボーカル : 佐野元春、秦 基博、安藤優子、吉田美奈子、キリンジ等)

2011年 ベストアルバム「WORKS BEST ~beautiful songs to remember~」

2014年 4thアルバム「Joyous」
(ゲストボーカル : 原 由子、横山剣、椎名林檎、さかいゆう)

 

プロデュース活動 (一部)

キリンジ「双子座グラフィティ」(1998~2004)他
SMAP 「愛の灯~君とメリークリスマス」(2000)
MISIA 「Everything」(2000)
中島美嘉 「STARS」(2000)、「WILL」(2002)他
bird 「うらら」(2002)、「BREATH」(2006)他
松任谷由実 「楓」(2002)
平井堅 「Ring」(2002)、「キャンバス」(2008)
畠山美由紀 「罌粟」、「海が欲しいのに」、「真夏の湿原」(2003)
Crystal Kay 「Kiss」(2005)
つじあやの 「星降る夜のクリスマス」(2005)
AI 「ONE」(2007)
BONNIE PINK 「CHAIN」(2008)
羊毛とおはな 「falling」(2008)他
秦基博 「風景」(2008)
東方神起 「Bolero」(2009)
多和田えみ 「月のうた」(2009)
Dew 「CRY」(2010)
RIP SLYME「マタ逢ウ日マデ 冨田流」(2010)
坂本真綾 「ムーンライト」(2011)他
一青窈「マフラー」(2012)
秦 基博「Girl(Tomita Lab. Remix)」(2013)
CRAZY KEN BAND「レコード(Tomita Lab. Remix)」(2013) ・NIKKIE「華」(2013)
清木場俊介 & EXILE ATSUSHI「羽1/2」(2014)他 ・YO-KING「Allentown」(2014)
土岐麻子「Tell Her About It」(2014)
松下奈緒「She’s Always A Woman」(2014) ・椎名林檎「青春の瞬き」(2014)
木村カエラ「My Love」(2014)
やなぎなぎ「2つの月」(2014)
堀込泰行(ex キリンジ)「ブランニュー・ソング」(2014) ・辛島美登里「colorful」(2014)
JUJU「人魚」(2014)
ももいろクローバーZ「青春賦」(2015)
坂本真綾TORIBUTE「冨田ラボ “光あれ feat. Emi Meyer”」(2015)
矢野顕子「大丈夫です」(2015)

 

劇伴・サントラ

1996年 テレビアニメ「こどものおもちゃ」 ・2009年 映画「昴-スバル-」

 

C M

2012年 ホクト「あいあいがさのふたり」篇、「あいあいがさのみんな」篇

 

その他

2006年-2007年 J-WAVE「THE UNIVERSE」ナビゲーター/選曲
2006年-2014年 TOWER RECORDS intoxicate「Knudge Knudge」連載/選曲
2010年-2012年 i-Radio「補講開放日」ナビゲーター/選曲
2014年 著書「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」(DU BOOKS)

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー