谷村志穂(たにむらしほ)

作家

【主な講演テーマ】

「読書を通して知る人生の愉しみ」
「読書を通じて触れ合う親子」
「男と女、そして時代」
「女性の中には、大切な力が眠っている」など

【登録テーマ】
【出身地】 北海道

講師プロフィール

1962 年 10 月 29 日北海道札幌市生まれ。
北海道大学農学部にて応用動物学を専攻し、修了。
1990 年ノンフィクション『結婚しないかもしれない症候群』(角川文庫)がベストセラーとなる。
1991 年に処女小説『アクアリウムの鯨』(八曜社/角川文庫)を刊行し、自然、旅、性などの題材をモチーフに数々の長編・短編小説を執筆。
紀行、エッセイ、訳書なども手掛ける。
2003 年北海道を舞台に描いた『海猫』(新潮社)が第 10 回島清恋愛文学賞を受賞。
2015 年より北海道・七飯町(大沼国定公園)観光大使を務める。
代表作に『黒髪』(講談社)、『余命』(新潮社)、『尋ね人』(新潮社)など。
作家としての活動の傍ら豊富な取材実績を活かして旅番組などの出演も多数。

 

講演テーマ

「読書を通して知る人生の愉しみ」
「読書を通じて触れ合う親子」
「男と女、そして時代」
「女性の中には、大切な力が眠っている」
「シートンを訳して」
「人、生き物、それぞれのいのち」
「取材を通してーー時空を越える旅」 など

 

メディア実績

【連載中・出演中】
短編小説:ベネッセコーポレーション「My vision」・東急ホテルズ「Comforts」
エッセイ:なの花薬局「なたね」 ・長編小説月刊「潮」
テレビ:テレビ朝日系「ワイドスクランブル」第 3 金曜日出演中

【テレビ】
・NHK 総合「総合診療医 ドクターG」「その時歴史が動いた」「生き物地球紀行」「NHK スペシャル」
・NHK BS プレミアム「英雄たちの選択」「週刊ブックレビュー」
・BS-11「古地図で謎解き 坂本龍馬暗殺」
・日本テレビ 「人生が変わる1 分間の深イイ話」 「真相報道バンキシャ!」 「遠くへ行きたい」
・TBS 「ジャスト!」 ・テレビ朝日「食彩の王国」「ビートたけしの TV タックル」
・HBC 医療スペシャル「青洲の心〜医聖がつなぐ先端医療〜」 「大人のドライブ〜響きあう出会いを求めて〜」
・HBC/BS-TBS 「命をつなぐ~希望の医療・臓器移植~」
・HTB「壇蜜古画(だんみついにしえ)」 他

【ラジオ】
・TBS ラジオ「安住紳一郎の日曜天国」
・文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ」「志の輔ラジオ 落語DE デート」
・東京FM 「キュレーターズ〜My Style×Your Style〜」
・ベイ FM「Curious HAMAJI」
・NHK ラジオ第一「ごごラジ!」 他

【雑誌・Web】
・週刊朝日・週刊現代・クロワッサン・銀座百点・プレシャス・婦人画報・家庭画報・HERS・文藝春秋・ダ・ヴィンチ・小説新潮・エクラ・女性自身・FILT・エスポワール 他多数

 

著書

『海猫』(2002 年 9 月 新潮社) 2004 年、伊東美咲主演で映画化。
『余命』(2006 年 5 月 新潮社) 2009 年、松雪泰子主演で映画化。
     2013 年に『白衣のなみだ』のタイトルでテレビドラマ化。
『静寂の子』(2006 年 7 月 祥伝社)
『黒髪』(2007 年 11 月 講談社)
『蒼い乳房』(2007 年 11 月 新潮文庫)
『雪になる』(2008 年 1 月 新潮社)
『フラワーズ』(2008 年 7 月 角川春樹事務所)
『恋のいろ』(2008 年 7 月 集英社文庫)
『愛のいろ』(2008 年 8 月 集英社文庫)
『冷たい水と、砂の記憶』(2008 年 9 月 河出書房新社)
『スノーホワイト』(2008 年 12 月 光文社)
『おぼろ月』(2009 年 12 月 祥伝社)
『尋ね人』(2012 年 5 月 新潮社)
『千年鈴虫』(2012 年 10 月 祥伝社)
『空しか、見えない』(2013 年 4 月 スターツ出版)
『いそぶえ』(2014 年 8 月 PHP 研究所)
『ボルケイノ・ホテル』(2014 年 11 月 光文社)
『大沼ワルツ』(2016 年 8 月 小学館)
『シーソーメイル』(2015 年 9 月 PHP 文芸文庫) - 大崎善生共著、ラジオドラマの書籍化

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー