田中正人(たなかまさと)

アドベンチャーレーサー

【主な講演テーマ】

「チームワーク」
「試されるのは人間力」
「人に厳しく、己に厳しく」

【登録テーマ】
【出身地】 埼玉県志木市

講師プロフィール

1993年第1回日本山岳耐久レースで優勝したことがイベントプロデューサーの目に留まり、レイドゴロワーズ・ボルネオ大会に間寛平チームとして出場。日本人初完走を果たす。以降、8年間勤めた化学会社を辞め、プロアドベンチャーレーサーに転向。数々の海外レースで実績を作り、国内第一人者となる。現在、海外レースに出場する一方で、国内イベントの企画、運営及び講習会や、若手育成、アウトドアスポーツの普及振興にも携わる。また、自身の経験を活かし「人間が学ぶものは全て自然の中にある」をテーマに全国で講演を展開する。

主な講演テーマ

「チームワーク」
アドベンチャーレースは、メンバーのひとりでも棄権をすれば、そのチームは失格になる。 よってゴールを目指してチームが一丸となる事が要求される。しかし疲労がピークに達する頃、自分の本性が現れ、やがてチームに亀裂が走り出す。そんな時チームとしてどうするべきか、リーダーはどうチームを引っ張っていくか。

「試されるのは人間力」
チームが男女混成で成され、全員で多種目をこなしていかなければばらないアドベンチャーレースは、人間性までもが勝負に関係してくる、まさに「社会の縮図」。レースを通して学んだものは、一般社会にもそのまま置き換えることができる。

「人に厳しく、己に厳しく」
アドベンチャーレースの鉄則「チーム全員がひとりのためにするのではなく、ひとりがチームのためにする」は、弱い立場にいるメンバーに物事を強いるには、自分も強くなければならない。ただ強いるだけでは、「いじめ」に過ぎない。自分にも厳しい条件を要求し、 満たしていかなければならない。

主な講演

GORE-TEX(TM) CLUB、全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会群馬地方協議会、プルデンシャル生命保険株式会社、他多数。

メディア実績

テレビ

 クレイジージャーニー(TBS)2017年                        
 ザ・プレミアム(BSスペシャル)2011年、2016年

 グレートレース(BS1) 2013年、2016年、2018年            
 課外授業ようこそ先輩(NHK総合) 2007年

著書

 『アドベンチャーレースに生きる!』(山と渓谷社)

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー