田村知則(たむらとものり)

眼鏡士
ビジョンアドバイザー・スポーツビジョントレーナー

【主な講演テーマ】

「眼が人を変える ~メガネと眼の使い方で健康を守る~」
「眼がパフォーマンスを変える ~スポーツビジョンと能力向上のために~」

【登録テーマ】
【出身地】 岡山県

講師プロフィール

1974年よりコンタクトレンズや眼鏡の屈折検査に従事。1981年より阪急ブレーブス(現オリックス・バファローズ)選手の視覚機能検査を開始し、現在も継続中。日本在籍中のイチロー選手をはじめ、テニス錦織圭選手、ゴルフ宮里藍選手など、多くのトップアスリートのビジョンケアに携わった実績を持つ。日本におけるスポーツビジョンの先駆者の一人。また、発達障害に対する眼のケアも、まだ広く認知されていない1990年代から取り組みはじめる。

40年間、子供から社会人、高齢者まで、延べ10万人の眼を調べ、全ての人の健康や
能力を高めるため「体に楽なメガネ」の作成や眼の使い方のアドバイスを行っている。

主な講演テーマ

「眼が人を変える ~メガネと眼の使い方で健康を守る~」            
現代は、手元の小さな文字や画面を見続けることが多く、目にとっては過酷な環境です。近視や乱視、老眼など、メガネを作るとき、はっきり見えること=視力を優先すると、体のストレスに蓋をし、健康を損ねている場合もあります。目と体の健康を守るメガネと目の使い方とはどのようなものか。体感を交えながら話を進めていきます。                                                                                                 

「眼がパフォーマンスを変える ~スポーツビジョンと能力向上のために~」
"人間の目は、勝手に物を見るわけではありません。心と体を伴います。一般的なスポーツビジョンでは、眼球運動をはじめ目だけを取り上げたものが知られていますが、当講演では、眼-心-身-統合を合言葉に、体の重心の変化、メンタルとのつながりなどを主体に、体感を交え話を進めていきます。"

講演実績

JOCオリンピック委員会ナショナルコーチアカデミー/日本生命 野球部/京都大学アメリカンフットボール部/奈良市中学野球部/鹿児島県高校野球連盟/全国高校女子硬式野球大会/(株)カネカ メンタルヘルス講座/広島柔道接骨師会/ジャパンアスレチックトレーナー協会/名古屋・札幌・神戸市民大学講座/大阪・兵庫テニス協会、他多数。

メディア実績

■テレビ■
炎の体育会TV(TBS)松岡修造キッズ応援プロジェクト/ちちんぷいぷい(毎日放送)特集VTR出演/報道ステーション(朝日放送)VTRコメント出演
■ラジオ■
中西哲生のクロノスZ(東京FM)電話出演/吉田照美のやる気マンマン(文化放送)ゲスト出演など
■新聞/雑誌■
日本経済新聞/毎日新聞/朝日新聞/Nunber/ゴルフダイジェスト/新潮45・PHP、など

著書

「よく見える”の落とし穴」(講談社)                        
「快視力」(草思社)                        
「眼が人を変える」(共著・草思社)    

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー