玉田玉秀斎(たまだぎょくしゅうさい)

講談師

【主な講演テーマ】


『異文化コミュニケーションのすすめ
~国際派講談師が留学・海外口演で学んだこと~』



 

【登録テーマ】
【出身地】 大阪府

講師プロフィール

1976年、大阪市平野区にて生まれる。
高校時代、スウェーデンに長期留学(ロータリー交換留学)。
この時にスウェーデン人から受けた質問がきっかけで日本文化に興味を持つ。
帰国後、大学は英語・国語だけで受験できた法学部に入学。
大阪大学・神戸大学・大阪市立大学関係の有志でドイツへ法学研修旅行(1ヶ月)に行く。
大学の先生や院生の方々と共同生活を送り、「考える事の大切さ」を知る。
司法試験を目指すが、大学卒業後も司法浪人生活を送る。
たまたま見つけた新聞の3行広告「講談塾生募集」の記事。
ここで、人生で初めて講談に出会う。
その3ヵ月後の2001年11月11日、旭堂小南陵に入門。
2004年4月~5月、ロータリーGSEプログラムでブラジルに5週間派遣される。
そこでポルトガル語での講談。
2004年7月、アメリカ・ボストンで英語講談。
その時、英語の修羅場読みの模様がNHK WORLDにて10分間世界中に放送される。
2006年 京都産業大学 経済学部で講談を使った授業スタート(年に10回)
2007年、和の講談、洋のジャズを融合した新しいエンターテーメント「JAZZ講談」を開始。
2008年 ブルガリア公演(太平洋兄さん、映画「北辰斜めにさすところ」と共に)
2010年 宮崎県・都城市特派大使に就任。

 

講演テーマ

『異文化コミュニケーションのすすめ
~国際派講談師が留学・海外口演で学んだこと~』

1993年、高校2年生のとき、交換留学生としてスウェーデンに旅立ったことが衝撃的な異文化との出会いでした。
以後、大学時代のドイツ研修旅行や、司法試験受験時代、講談師になってからの海外口演など、さまざまな外国文化に触れてきました。私の経験談と講談を交え、南陽流“異文化コミュニケーション”を楽しみながら聞いて頂きます。
異文化とは、何も海外に限った事ではありません。国内の中にもあります。全てを認め合い、興味をもって接すれば、人生そのものの見方が変わります。人生が豊かになります。
今日からあなたも、“自己流異文化コミュニケーション”を始めませんか?

【内 容】

「異文化コミュニケーションって難しい?」
〜高校2年生時、交換留学生としてスウェーデンへ留学。衝撃的な異文化との出会い。〜
・自分から話しかけないと誰も話してくれない
・お誘いを受けても一人ぼっち
・クリスマスは家族のもの
・冬は1年中真っ暗で、夏は1日中明るい(白夜)
・地図のすみっこに載っているのが日本

〜スウェーデン人の持っている日本の知識が変!!〜
・日本人は、みんな侍の格好をしていると思っている
・普通のおじさんに、葛木北斎について教えてくれと言われた
・日本人にとって富士山とは?と聞かれた

『日本の事をもっと勉強しよう!それは国際化への近道』

〜大学3年生のドイツ研修旅行での異文化との出会い〜
・ジョークは理論攻め
・わからないことは、どんどん質問する。
・課題は必ずする

『物事には、色んな側面がある。(思考の違い)』

〜国内での異文化体験・・・司法試験受験時代〜
・1日の勉強時間は10時間以上
・法律の理論を話しているとイキイキしてくる
・現役合格をした予備校講師を神の様に崇める

『努力が報われる者と報われない者の差は紙一重』

〜そして、講談師になってからの異文化は“大衆伝統芸能”〜
・日本独特のリズム
・日本独特の思考
・講談を外国語化へ挑戦

『異文化との接触から異文化への挑戦〜外国語で漫談』

『恐れずに、無視せずに、興味を持って進めば、人生の見方が変わるはず。異文化との交流は、人生を豊かにする為の一つの方法です。』

◎講演後、講談「異文化コミュニケーション講談」をご披露します。

 

メディア出演

【大阪日日新聞社 連載】
旭堂南陽のブラリ講談 歴史あるき
毎週土曜日連載中!

【ラジオ出演】
COCOLO NETRIBE「深夜のネトライブ亭」FM COCOLO(76.5Mhz)
「ミナミジャズウォーク」FM OSAKA(81.5Mhz)
2011年5月~2012年2月
西宮さくらFM78.7mhz
SakuっとLa・ら・Ra西宮 月曜日 月1回レギュラー出演 生放送
FMBC ネットラジオ
「バンクラセブン」 毎週金曜日22時~ 出演 生放送

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー