高塚苑美(たかつかそのみ)

・株式会社グラッツェミッレ代表取締役

【主な講演テーマ】

・「クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい!」
・「共感営業のシンプルなルール」
・「お客様の心をつかむホスピタリティセールス」

【登録テーマ】
【出身地】 静岡県

講師プロフィール

1977年 静岡県浜松市生まれ
1999年 同志社大学経済学部卒業後、単身ニュージーランドへ渡る
2000年 帰国後、家業である輸入車ディーラーに半年間のアルバイトとして入社。
      車の知識ゼロ、運転もできない状態から営業を始める。
      「商品説明ゼロ」とうい独自の営業スタイルを確立し、平均の倍以上を売り上げ、
      8年間で800台の販売を記録。
       → 「日本一、イタリア車を売った女!」と異名がつく
2008年 輸入車業界で最年少の女性マネージャーに就任すると、女性に支持される店舗改革を行い、
      業績を最下位から全国TOP3へと躍進させる。
      セールスマネジメントの手法も注目を浴び、「伝説のセールスウーマン」と呼ばれる。
2011年6月 『クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい!』(すばる舎) 出版
2011年10月 株式会社グラッツェミッレ設立。代表取締役に就任。全国で積極的に講演を行う。
2012年9月 『数字が一生伸び続ける人の習慣ノルマに追われ続ける人の習慣』(すばる舎) 出版
2013年 ティーズドリーム株式会社代表取締役に就任
      地域活性化のためのソーシャルビジネスの創出や、東南アジアを中心に日本の
      中小企業の海外進出に対するコンサルティングを行う。

現在は、全国の悩める仕事人を救うため、コンサルティングや講演活動を精力的に行っている。

▼高塚苑美氏からのメッセージ

浜松市(静岡県)にあって、イタリア車を日本一売ったセールスパーソン。(8年間に800台)
成約率8割を超える営業の秘訣をお伝えします。

 

講演テーマ

・「クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい!」

・「共感営業のシンプルなルール」

・「お客様の心をつかむホスピタリティセールス」

・「数字が一生伸び続ける人の営業術」

・部下のモチベーションを上げる営業マネジメント

・店舗の売上を倍増させるホスピタリティ

 

講演内容

 株式会社グラッツェミッレ代表取締役として、様々なコンサルティング活動を展開している高塚苑美氏は、輸入車ディーラー勤務時代に、「商品説明ゼロ」という独自の営業スタイルを確立します。

 クルマの商品説明ではなく、クルマを買うことで、どんな楽しい未来が待っているのかを主体にトークを進め、商品説明ゼロの営業スタイルを徹底し、平均の倍以上を売り上げ、8年間で800台の販売記録を樹立します。

 そんな高塚氏の講演は、ビジネス、組織論、リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、ビジネス研修などの内容に及び、「クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい!」「共感営業のシンプルなルール」「お客様の心をつかむホスピタリティセールス」というテーマの話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 営業ほど素晴らしい仕事はないという高塚氏。営業は影響することに通じ、人にどれだけ良い影響を与えられるかで結果が変わるため、正しい心と知識、技術・経験を身に付ければ、営業に関わるすべての人が幸せになれるとしています。

 高塚氏は、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを通じ、自身の経験から得た様々な知恵や情報を多くの方に伝え、勇気と元気を感じながら営業する人を育て、このような積み重ねによって日本を元気にし、世界に良い影響を与えていきたいとしています。

講演実績

NEC、ゆうちょ銀行、JX日鉱日石エネルギー、日本生命、武蔵野銀行
全日本特殊鋼流通協会、プルデンシャル生命保険、八光自動車、
中部食料品問屋連盟、関西生産性本部、浜松市、神奈川県自動車整備商工組合、
日本コープ共済生活協同組合連合会、JAIFA、京都信用金庫など

著書

「クルマを売りたいならクルマの話はやめなさい!」(すばる舎)

イタリアの高級車のトップディーラーである高塚氏。商品説明はとても大切だが、自分が売りたい商品の話だけをしても、物やサービスは売れない。お客様の目線にたち相手の共感を引き出さないと心は決してつかめないと伝えています。共感ポイントを見つけて、価値観を共有することが大切で、信頼関係にまで高めるのが重要。
実例として、車が大好きだという男性営業マンが車セールスの仕事についても、必ずしもしも成功しないというお話しがでています。
女性ならではの視点でお客様との接し方のポイントが書かれていますが、男性が読まれると新たな気付きとなるでしょう。 基本はセールスパーソンとお客様との、人 対 人の関係。
また、仕事で失敗した時に、どうしてこうなってしまったかと反省する人は多いと思いますが、『「なぜ失敗したか」ではなく「なぜ成功したか」を考える』と成功パターンをマニュアル化していくことができ、より多くの成功を手にする事が出来るとマインド面についても書き込まれた一冊になっています。

「数字が一生伸び続ける人の習慣ノルマに追われ続ける人の習慣」(すばる舎)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー