高橋名人(たかはしめいじん)

・ゲームプレゼンター

【主な講演テーマ】

「高橋名人流コミュニケーション術」
「高橋名人としてのブレイクと今~継続するチカラ~」

【登録テーマ】
【出身地】 北海道

講師プロフィール

1985年「第1回全国ファミコンキャラバン大会」イベントで名人の称号が確立後、
当時のファミコンブームを追い風に、TV、ラジオ、映画などに出演。
子どもたちのヒーローとして人気を得る。

名人をキャラクターに使用したゲームに『高橋名人の冒険島』シリーズがあるほか、
関連書籍、レコード、CDなども多数発売。

生年月日    :    1959年5月23日        
出 身 地    :    北海道        
趣 味    :    ツーリング、映画鑑賞        
特 技    :    16連射、辛い物を食べる、専門知識の翻訳        
資 格    :    第一種中型免許、大型自動二輪免許        
名 言    :    「ゲームは1日1時間」

 

講演テーマ

「高橋名人流コミュニケーション術」

「高橋名人としてのブレイクと今~継続するチカラ~」

 

講演内容

 高橋名人(本名・高橋利幸氏)は、1985年から1990年頃まで、当時在籍していたゲームソフト開発会社・ハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)の社員でありながら、国内でヒットした家庭用ゲーム機器ファミリーコンピューター用ゲームのプロフェッショナル「ファミコン名人」の先駆けとして一世を風靡します。

 その代名詞となったのが、ゲーム機のコントローラのボタンを1秒間に16回押すという「16連打」という特技で、当時のファミコンファンの子供たちから絶大な支持を得て、1986年にはライバルとされている毛利名人(本名・毛利公信氏)との対決を描いた映画『GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦』にも主演。

 小学生向けの月刊漫画雑誌「月刊コロコロコミック」(小学館)には漫画『高橋名人物語』(作・河合一慶氏)も連載され、『高橋名人の冒険島』(ハドソン)というゲームソフトも発売されました。2011年5月にはハドソンを退職。同6月1日にゲッチャ・コミュニケーションズに入社し、さらに2012年10月に株式会社MAGES.に移籍。変わらずに、ゲーム界のカリスマとして活躍しています。

 そんな高橋名人の講演は、人生、夢の実現、経験、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修を主な内容として、「高橋名人流コミュニケーション術」「高橋名人としてのブレイクと今~継続するチカラ~」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 講演、フォーラム、セミナー、トークショーでは、ゲーム業界に関わるようになった経緯や、昔から現在までのゲームへの思いなどを語ってくれます。

 有名な「ゲームは一日一時間」という言葉は、ゲームソフトの売上に貢献していない発言として、当時の関係者から批判されましたが、「ゲームがうまくなりたいなら、何時間もダラダラやるのではなく、1時間に集中してやったほうが効果的。それ以外の時間は、外で遊ぶようにするべき」という意味であったことなどを話し、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、ゲームの魅力、ゲームと子どものあるべき姿などを知ることができるのです。

経歴

1982年 株式会社ハドソン入社
1985年 第1回全国ファミコンキャラバンで高橋名人の称号確立。
    以後ハドソン全国キャラバンを中心に各種イベント、TVなどでゲーム名人として活躍。
1985年 テレビ東京 朝の情報番組「おはようスタジオ」にレギュラー出演
1986年 ファーストシングル「RUNNER」発売
    (アニメ映画「RUNNING BOY-スターソルジャーの秘密-」主題歌)
1986年 ファミコン用ソフト「高橋名人の冒険島」が発売。100万本のセールスを記録
    冒険島のテーマ「ほの字のゲーム」レコードも発売。
2005年 「高橋名人」誕生20周年を記念し、公式サイト「16SHOT(シックスティーンショット)」        
    (http://www.16shot.jp/)開設。        
    人気ストリートファッションブランドとのコラボレーションTシャツ販売や公式ブログ、        
    ポッドキャスティング番組専用などを開始        
2011年6月1日 ゲッチャ・コミュニケーションズに入社。        
2011年10月1日 VANTAN GAME ACADEMY講師となる        
2012年10月1日 株式会社MAGES.に入社。

メディア情報

テレビ

1982年 株式会社ハドソン入社
1985年 第1回全国ファミコンキャラバンで高橋名人の称号確立。
    以後ハドソン全国キャラバンを中心に各種イベント、TVなどでゲーム名人として活躍。
1985年 テレビ東京 朝の情報番組「おはようスタジオ」にレギュラー出演
1986年 ファーストシングル「RUNNER」発売
    (アニメ映画「RUNNING BOY-スターソルジャーの秘密-」主題歌)
1986年 ファミコン用ソフト「高橋名人の冒険島」が発売。100万本のセールスを記録
    冒険島のテーマ「ほの字のゲーム」レコードも発売。
2005年 「高橋名人」誕生20周年を記念し、公式サイト「16SHOT(シックスティーンショット)」        
    (http://www.16shot.jp/)開設。        
    人気ストリートファッションブランドとのコラボレーションTシャツ販売や公式ブログ、        
    ポッドキャスティング番組専用などを開始        
2011年6月1日 ゲッチャ・コミュニケーションズに入社。        
2011年10月1日 VANTAN GAME ACADEMY講師となる        
2012年10月1日 株式会社MAGES.に入社。

映画

1982年 株式会社ハドソン入社
1985年 第1回全国ファミコンキャラバンで高橋名人の称号確立。
    以後ハドソン全国キャラバンを中心に各種イベント、TVなどでゲーム名人として活躍。
1985年 テレビ東京 朝の情報番組「おはようスタジオ」にレギュラー出演
1986年 ファーストシングル「RUNNER」発売
    (アニメ映画「RUNNING BOY-スターソルジャーの秘密-」主題歌)
1986年 ファミコン用ソフト「高橋名人の冒険島」が発売。100万本のセールスを記録
    冒険島のテーマ「ほの字のゲーム」レコードも発売。
2005年 「高橋名人」誕生20周年を記念し、公式サイト「16SHOT(シックスティーンショット)」        
    (http://www.16shot.jp/)開設。        
    人気ストリートファッションブランドとのコラボレーションTシャツ販売や公式ブログ、        
    ポッドキャスティング番組専用などを開始        
2011年6月1日 ゲッチャ・コミュニケーションズに入社。        
2011年10月1日 VANTAN GAME ACADEMY講師となる        
2012年10月1日 株式会社MAGES.に入社。

ラジオ

•「BTOOOM!」鷹嘴役(UHF)
•「今夜くらべてみました」(NTV)
•「夜遊び三姉妹」(NTV)
•「1番ソングSHOW」(NTV)
•「ジョージ・ポットマンの平成史」(TX)
•「イカさまタコさま」(TBS)
•「おぎやはぎ小木のナツハチ党!~80’sの愛し方~」(CS)
•「おはようスタジオ」(TX)
•「高橋名人の面白ランド」(TX)
•「冒険!テレビ塾」(TX)
•「クイズダービー」(TBS)
•「ゲームセンターCX」(CX)
•「ポップジャム」(NHK)
•「やぐちひとり」(EX)
•「Bugってハニー」(NTV) アニメの高橋原人のモデルに。
他多数

CM

•「GAME KING高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦」
•「はっちゃき先生の東京ゲーム」
•「スターソルジャーの秘密」

ニコニコ生放送

•子供電話相談室(TBS)準レギュラー回答者
他多数

発表媒体

ゲーム

•スターソルジャー(ハドソン)
•高橋名人の冒険島(ハドソン)
•遊々人生(ハドソン)
•シュウオッチ(ハドソン)
•明治製菓
•月星シューズ
•PCエンジン

書籍・雑誌

•「電人☆ゲッチャ! 」 メインパーソナリティー(毎週金曜日20時~)
•「高橋名人の16SHOT TV」 メインパーソナリティー

音楽

•「RUNNING BOY スターソルジャーの秘密」
•「Bugってハニー」
•「高橋名人ソングコレクション~16連射 20THANNIVERSARY~」
•「高橋名人伝説-魂の16連射-」

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー