日月(福井)真紀子(たちもりふくいまきこ)

・株式会社ハーモニーレジデンス 代表取締役社長
・株式会社紀元 代表取締役社長
・在日米国商工会議所 Women In Business委員会 副委員長

【主な講演テーマ】

「ロールモデル戦略で、キャリアと
     家庭を誰もが両立できる社会に」
「制度だけではない~女性登用のために
         本当に実施すべきこと~ 」

「女性の積極登用と経済効果」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

女性専門の人財紹介会社、株式会社ハーモニーレジデンスと、
キャリア女性と経営幹部が直接オンライン交流できるサイトを運営する、
株式会社紀元の代表取締役社長。女性のお手本になるような、
キャリアと家庭を両立している女性ロールモデルを延べ300社以上に、
正社員、特に管理職、社外取締役としてご紹介。
より多くの女性ロールモデルを増やすため、2015年に株式会社紀元を設立。
人財紹介だけではなく、インターネットを使った「ダイレクト・リクルーティング」を通して、
日本社会に優秀なキャリア女性を送り出す。
また、在日米国商工会議所ウィメン・イン・ビジネス委員会の副委員長として、
日本の女性活躍に関する白書『いまだ手付かずの潜在能力』の制作に取り組み政策提言も積極的に行う。

日月真紀子氏の講演テーマ

「ロールモデル戦略で、キャリアと家庭を誰もが両立できる社会に」

家庭とキャリアの両立ができている女性を日本に増やすには、他の女性が「ああなりたい!」と思うような、
家庭とキャリアを実際に両立させている優秀なロールモデル女性を増やす必要がある。
そして、そのようなロールモデルが潜在的に多いのが、シングルマザーだ。
企業側も、シングルマザーの女性ロールモデルを雇用すれば、能力だけでなく強い忍耐力や
人間力を併せ持った女性人財を雇用できる。
このような仕事ができる「素敵な先輩女性(=ロールモデル女性)」が社内で活躍すれば、
他の若い女性社員の定着率も改善し、女性社員率だけではなく女性管理職比率も上がる。
そして、イノベーションも起こり、業績も向上する。また、女性の積極的登用をしていると、企業のPRにもつながる。
このビジネスモデルを実践し、実際の企業パフォーマンス向上につなげてきた、
(株)ハーモニーレジデンス代表の日月が、直接「ロールモデル戦略」についてお話しします。

「制度だけではない~女性登用のために本当に実施すべきこと~ 」

女性登用や女性活躍には、時短制度や保育所増設などの出産や育児前提の制度の必要性が叫ばれることが多い。
しかしながら、他国と比べても、日本の出産や育児まつわる制度は、非常に充実している。
それなのに、なぜ女性の真の活躍が進まないのか。そのような制度以外に、何が必要とされているのか。
「女性活躍」に際し、よく誤解を招く、この問題。女性活躍に本当に必要なことを、客観的データに加え、
女性人財登用はもちろん、女性活躍に関する政策提言にも関わってきた日月自身の観点から、具体的にお話しさせていただきます。

「女性の積極登用と経済効果」

先進国では、女性の労働力が高い国ほど合計特殊出生率も高く、
女性の役員や管理職の割合が多いほど、企業のパフォーマンスが良いことが知られている。
これに加え、労働力の大幅な減少が急速に進むと見込まれている日本では、埋もれている優秀な女性人財を活用しない手はない。
様々なデータと、日月自身の経験をもとに、国単位、また企業単位で、女性の登用がどのような良い効果をもたらすのか
主に経済的な側面から、お話しさせていただきます。

 

講演実績

沖縄タイムス社(沖縄政経懇話会21)、東京新都心ロータリークラブ、
スウェーデン大使館、東京工業大学、横浜国立大学、日本女子大学、
小山市(栃木県)女性団体連絡協議会、NPO法人等

メディア情報

【テレビ・新聞】

NHK、日本経済新聞、朝日新聞、フジ産経新聞、
プレジデント誌、ウォール・ストリート・ジャーナル、ジャパンタイムズ、
USAトゥデイ、BBCその他多数掲載。

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師オススメ講師ランキングテレビで人気の講師特集
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー